語学学習

【社会人のための英語勉強法】モチベなんて上げなくていい

2022年2月27日

アイキャッチ画像

カエル君
グローバル社会の真っただ中、英語が使える人材が必要になる時代。
英語の勉強をしたいけど勉強法がわからない。
モチベーションの維持が難しくなかなか継続できない。。。

カエルくん!心配しないで!
今日は社会人の方に向けた英語勉強法を紹介していくよ。
リナ

 社会人になってから英語勉強を効率よく行うには、まずスキマ時間に英語勉強を取り入れることが大切です。

 

そして一度挫折してしまった経験や、いままで継続ができなかった方は「少しの時間を毎日続ける」ことを意識するだけで、だんだんと勉強習慣がつき 成果がでやすくなります!

 

このページでは、時間がない社会人でも続けられる 効率のよい勉強法や、モチベーションを維持しながら勉強を継続させるコツも紹介していきます。

こんな人に読んでほしい
  • 仕事で英語が必要になった
  • 海外旅行で英語を使えるようになりたい
  • キャリアアップのため、英語が必要!
  • 英語で外国人と交流したい!
  • 英語で自分の趣味を楽しんでみたい
こんな方にもおすすめ
  • 今まで英語の勉強で挫折をしたことがある
  • 一日仕事をしていて、勉強をする時間がない
  • 英語勉強はモチベーションが上がらずいつも諦めてしまう
  • そもそも勉強の始め方、やりかたがわからない

 

 

1.社会人が取り組むべき勉強の方向性

画像

さ!勉強だ!の前にちょっと待った。

 

まず時間が限られている中で勉強をする社会人に必要なのは、「勉強の方向性を決まっているか」ということ。

 

方向性が全く決まっていない状態で勉強を始めても、途中で迷子になってしまう。
旅先でも目的地がないのに出発しよー!って言っても「どこに向かってるの?」となりますよね。

 

英語を勉強する方向性を決めておくことが効率よく成果をだすカギになります。

 

方向性=目標よりもアバウトだけど、自分の向かうゴールの位置を大体決めること。

たとえばこんな方向性が多い
  • TOEICなどの数字で残る資格取得を目指す
  • 英語で仕事ができるレベルを目指す
  • 英語で趣味を楽しむ、、など
方向性 勉強法
資格取得 参考書
過去問題
英語で仕事ができるレベル ビジネス英語参考書
英会話
コミュニティ
英語で趣味を楽しむ 英会話
他趣味に合ったツール

このように、試験で点数が取りたいのか、話したいのか、ビジネスの場で使いたいのか、、、など方向性によって勉強方法が変わってくるのがわかります。

 

まずは自分の英語勉強の「方向性」をしっかり認識してみましょう!
自分に合った勉強方法も見つけやすくなります。

 

2.社会人が英語勉強の時間を確保す3つのコツ

2

まずは社会人にとって大変になってくる勉強時間の見つけ方です。

 

今から紹介するのは、勉強時間を確保できている方のほとんどが実践している方法ですので、ぜひできるところから試してみてほしいです。

英語の勉強時間を確保する3つの方法
  • スキマ時間を使う
  • 勉強時間を予定に組み込み
  • 目的に特化した勉強法を実践する

スキマ時間を使う

社会人にとって1日の中でまとまった時間を取ることって結構難しいですよね。

 

でも少しの空いた時間を使うことができれば、まとまった時間が取れなくても勉強時間を確保することができます!

  • 通勤時間
  • お昼休憩
  • 病院の待ち時間
  • 出張時の移動時間など、、

上記のように、それぞれの生活の中でスキマ時間をまず見つけてみてください。

 

意識をしていないと自分の生活のなかにスキマ時間があることに気づくことができないので、まずはスキマ時間に気が付くことから始めてみましょう。

 

携帯を触っていた時間テレビを見ていた時間などを有効活用して、英語の勉強を取り入れていきます。

 

学生の頃を思い浮かべると、勉強時間は1時間~数時間の長時間を確保しないといけないというイメージをしがちですが、実は勉強を毎日習慣化するには細切れの短い時間を繰り返しやっていくほうが定着しやすいんです。

 

短時間で一気に集中することで頭に記憶されやすく、時間の制限があり中途半端で勉強がおわってしまうことから「もっとやりたい」という欲が芽生えるようになります。

 

今まで違うことに時間を使っていたスキマ時間を、英語勉強の時間にあててみましょう!

 

意外と勉強時間が確保できるはずです。

 

勉強時間を予定に組み込む

2つ目の勉強時間を確保するコツは「勉強時間を予定に組み込む」ことです。

 

1つ目の「スキマ時間を使う」と似てくるところがありますが、普段から予定を組んで毎日行動している方は毎日の予定に勉強時間を組み込んでから勉強をするとやりやすいと思います。

 

ここは人によりますが、私自身はスキマ時間で「今勉強できるな」と思ったときに勉強をするスタイルをとっていますが、予定を組み込んでおいた方が勉強がしやすい方は、毎日の予定に英語の勉強時間を事前に確保しておく方が勉強がしやすいと思います。

 

ここは自分の生活スタイルや習慣に合わせていきましょう。

 

目的に特化した勉強法を実践する

3つ目は、目的に特化した勉強法を実践することです。

 

誰もが「早く成果をだしたい」と思っています。社会人ならなおさら。

 

そこで、手っ取り早く「目的に特化した勉強法を実践」するほうが時間の無駄がありません。

 

はじめにも話した「勉強への方向性」をしっかり持ち、自分が英語を使って何がしたいのかを理解し、目的に沿って勉強を進めていってください。

  • TOEIC等の試験勉強ならTOEICに特化した参考書で勉強をする
  • 日常会話ができるようになりたいなら、日常会話のフレーズ集からフレーズ練習して英会話でアウトプットを繰り返す
  • ビジネス英会話が必要ならTOEICと併用に英会話スクールで実際に自分の口から使えるように練習する

など「自分が英語を使って何がしたいか」で勉強方法を変えるとより成果が出やすいです。

 

3.社会人が英語学習を継続させる7つのコツ

3

残念ですが、英語の勉強は一時的にやってもすぐには身に付きません。

 

特に「話す」ことを目的としている方は、継続的に反復練習が必要になります。

 

そのためには勉強へのモチベーションを維持させ、継続して勉強をする必要があります。

 

ここでは私も実際に実践していて効果があったと感じている【英語の勉強を継続させる7つのコツ】を紹介していきます。

 

英語の勉強を継続する7つのコツ
  • 現状把握と具体的目標・期限を決める
  • スキマ時間を活用
  • 全てを学ぼうとしない
  • 勉強仲間を見つける
  • 実際に英語を活用する定期的な機会をもつ
  • 趣味と組み合わせて勉強をする
  • 効果的な勉強法を徹底的に実践する

 

コツ1:現状把握と具体的目標・期限を決める

まずは現状把握をすることからです。

「現状どのくらいの英語力を持っているのか」自分の現在地を把握する必要があります。

私がやった現状把握
  • ①TOEIC受ける 
    ⇒ 数字で現状レベルがわかる
  • ②英会話体験レッスンを受ける 
    ⇒ feedbackで自分の苦手分野がわかる

誰かに評価してもらう、誰かに自分の英語力を測ってもらうことは現状把握にはもってこいの方法です。

 

そして現状把握が出来たら、英語勉強の目的と期限を決めること。

例えば、、

TOEIC600点を3ヶ月後の試験でクリアする。など

期限がなくグダグダ続けていると、英語勉強の目的意識も薄れ、逆に怠けてしまいます。

 

まずはここまで!という短期的な期限や、中期・長期の期限を決めて小さな目標をクリアしていくことでモチベーションの維持にも繋がります。

 

「どこに向かって勉強しているんだろう」という不安が少しでもあると、不安に潰されて勉強を継続するのが難しくなってしまいます。

 

勉強の道中は少しでも迷いを少なくするために、勉強を始める前の現状把握や目標設定がとても大切です。

 

コツ2:スキマ時間を活用

勉強時間の確保の方法でも紹介した通り「スキマ時間」を有効活用しましょう!

 

スキマ時間に勉強する癖がつくと、どれだけ短時間でもぐっと集中して学ぶことに慣れてきます。

 

時間がない中でも学べることわかってくるので、空いた時間に勉強を済ますことができ、飽き性の私でも継続できるようになりました。

 

どうしても継続が難しい感じている方は「スキマ時間」の5分だけ!を目標に毎日やってみましょう。

 

コツ3:全てを学ぼうとしない

これは英語学習初心者にありがちですが、1~10をすべて理解しようとする方がいます。

 

普通に不可能なのであきらめましょう。

 

理由は、全てを理解しようとすると全然前に進めないから。

 

前に進まないと人間は身に付いていないと錯覚してしまう。

 

そして、自分には無理だと思ってしまう。

 

だから全てを理解しようとせず、60%の理解で大丈夫という気持ちで勉強をしてください!

 

「継続は力なり」 英語を身につけるには絶対に継続が必要です。

 

自分の理解力が遅いと感じたり、今はまったく理解できないと思ったことでも、継続していけば理解できることが自然と増えていきます

 

だから全てを理解しようとせず、60%の理解でいいという気持ちで勉強に取りかかってみてください。

 

コツ4:勉強仲間を見つける

一人で勉強ができず諦めてしまう方は、勉強仲間を見つけてみましょう!

 

周りに同じ目標を持っている方がいると「自分も頑張ろう!」と思えます。

 

怠けている自分に活を入れてくれる時だってあります。

 

英語の話せる友達と一緒に勉強をするのもいいです。

 

勉強が一緒にできる友達や家族、知り合いを作ると「やめる」という選択肢がでにくくなります。

 

是非この機会に勉強仲間を見つけてみよう!

 

CHECK⇒Meet Upは、国際交流や同じ目標の仲間ができてとても良いサイトです!

 

コツ5:実際に英語を活用する定期的な機会をもつ

机上での勉強だけでなく、勉強した英語を活用する機会を作ってください。

 

英会話教室・オンライン英会話・国際交流、など家にいながらでも英語を話す機会は作れます。

 

私たちは日本の英語教育で、インプットメインの勉強をしてきました。

 

海外に行って初めて実感しましたが、文法がしっかり理解出来ても「話せない。聞きとれない」と、英語の楽しさが半減してしまいます。

 

英語ができるようになって話せたり聞き取れたりするようになると、英語がさらに楽しくなるのを実感するはずです。

 

英語勉強を継続させるには楽しさも必要な要素なので、定期的に英語を活用する場をつくりましょう!
※おすすめのオンライン英会話は、5.社会人のための英語勉強ツールで紹介しています。

 

コツ6:趣味と組み合わせて勉強をする

英語勉強を継続させるコツ6つ目は「趣味と組み合わせて勉強をする」ことです。

  • 本を読むのが好き
  • youtubeを見るのが好き
  • 買い物が好き
  • SNS更新が好き

人それぞれ好きなことって違いますし、ツールが一緒でも楽しみ方は人それぞれですよね。

 

是非いま楽しんでやっている趣味に英語を取り入れてみてください。

 

Youtubeを見るだけの時間でも海外youtuberのお気に入りを探してみるなど、趣味の中で英語環境に切り替えられることはたくさんあります。

 

SNSが好きなら覚えた単語や文章を使って投稿を英語にしてみたり、、など できることはたくさんあるはずです。

 

勉強という感覚を持たずに、趣味として英語を少し取り入れてみましょう。
※おすすめのYoutubeチャンネルを5.社会人のための英語勉強ツールで紹介しています。

 

コツ7:効果的な勉強法を徹底的に実践する

最後は「効果的な勉強法を徹底的に実践する」こと。
英語勉強を継続させる大きな助けになります。

 

時間のない社会人で「早く結果を出したい」と思う方も多いはず。

 

早く結果を出したくても、継続ができなければ何の意味もありませんよね。

 

効果的な勉強法を徹底的に実践していくことで、最短で英語を習得できるようになり、モチベーションも上がりさらに継続して勉強ができるようになります。

 

  • 話すスキルが必要であれば、「話す」練習をする。
  • ビジネス英語が必要なら、メールや電話で使えるビジネス向きの英語表現を学ぶ。

 

しかし、実際に迷いなくこの勉強方法ができる方は本当に少ないです。。。。

 

理由は、自分が慣れた勉強方法を自然にやってしまうからです。

 

日本人は机に向かって何かを暗記したり文法問題を正しく解いたりする方が得意です。

 

知識的には頭に定着しているので、それで ” 勉強した気 ” になってしまうことがあります。

 

しかしいざ社会に出て実践となった時に、使いこなせなければ「あれ、おかしいな。やっぱ自分には無理なんだ。」という思考になってしまうことも。。。

 

そうなると継続なんてできません。

 

モチベーションを保ちながら継続して勉強していけるように、効率的な勉強を始めから徹底的に実践していきましょう!

 

4.社会人のための英語勉強法3ステップ

4

社会人におすすめの英語勉強ステップを紹介していきます。

 

英語を話すのは難しそうに感じますが、実際に英語をはなせるようになるのに中学レベルの英語力があれば可能です。

 

初心者の方はまず、ある程度の基礎を勉強しておくと今後が楽になりますよ!

 

それでは3ステップを見ていきましょう。

社会人のための英語勉強ステップ
  • 基礎英語力をつける
  • 目的別にツールを選ぶ
  • 徹底的に反復練習(インプット⇔アウトプット)

 

ステップ1:基礎英語力をつける

学生時代から英語の勉強はしていない!という方は、復習程度に中学レベルの基礎英語から勉強をしましょう。

 

ここでのポイントは「基礎英語を理解するのに完璧を求めない」こと。少し前でも話しましたね。

 

特に学生の頃のように、”文法用語”なんて特に覚える必要はありません。

 

英語を使う中で文法用語を問われるようなことはありませんので、参考書の説明文でわからない用語があればネットで調べるレベルでOK。暗記は必要なしです。

 

あなたが学んでいるのは英語の使い方。文法ではありません。無駄なことに頭を使わないように心がけましょう!

 

下記教材がさらっとできていいです。もちろん書店でわかりやすそうなものがあったら自分で選んでもOK。

中学英語レベルで自信がない方は1ヶ月くらいかけて、じっくり基礎を勉強して次のステップへいきましょう!

 

ステップ2:目的別にツールを選ぶ

基礎が終わった方は、さっそく自分の目的に合った勉強ツールを選んでいきましょう。

 

大切なので何度も言わせてください。社会人の英語勉強は、目的に沿って勉強を進めることが習得への一番の近道です。

 

ツールを適当に選んで、がむしゃらに勉強はしないでください。遠回りしてしまいます。。。

 

必ずあなたの英語学習の目的と一致する勉強ツールを選びましょう!

CHECK⇒英語勉強ツールの紹介は5.社会人のための英会話勉強ツールで紹介しています。

 

ステップ3:徹底的に反復練習|インプット⇔アウトプット

ツールが決まれば、継続してインプット&アウトプットの反復練習をしていきます。

 

インプット(知識を入れる) ⇔ アウトプット(知識を使う)
これを継続して繰り返す!

 

日本の教育を受けてきた私たちにとって、アウトプットをするのって慣れないと難しい

 

しかしこれをやらない限り、英語を使いこなせる人にはなりません。

 

英語を話したいと思っている人は、、、

①(インプット)自分の使いたいフレーズを丸暗記
        ⇓⇑
②(アウトプット)習った英語を実際に使う

このように①と②を繰り返し勉強&練習をしていくことで、頭でわかっているだけでなく、実際に英語が実用的に使えるようになってきます。
※口からちゃんと英語が出るようになってくる。

 

試験対策で勉強をしている方も、前日正解した問題が永遠に正解するわけではありません。

 

答えが合っていても「なぜこの答えになったのか」など、答えを掘り下げていったり、同じ問題を何度も解いて反復することで試験問題の形式にも慣れてきます。

 

複雑で難しいと感じる問題も、何度か解いていく中で理解が深まります。

 

英語の勉強のほとんどは反復練習といっていいほど、大事なステップです。

 

インプットの後に、いかにアウトプットで英語を使うかを意識して徹底的に反復練習を繰り返しましょう!

 

5.社会人のための英会話勉強ツール

5

お待たせしました。社会人におすすめの勉強ツールを紹介していきます!

 

筆者自身も実際に使ったもの、そして現在も利用しているものを含めおすすめツールを紹介していきます。

試験対策の勉強ツール

TOEIC対策⇒ビジネス用の英語力を身につけたい人向け

私の一番のお気に入りの参考書です。
特にリーディングセクション(Part5~7)が苦手という方におすすめ。

文法問題がセクションで別れていて、どの問題がどの文法問題なのか理解しやすくてすごく力になりました。

アイキャッチ画像
【2021年最新】TOEICおすすめ教材|全受験者必須教材~レベル別教材10選

ジェニー 「TOEICの教材多すぎて選べない」 「教材選びに失敗したくない」 「スコア別の教材のがやっぱりいいの?」 「必須の教材を知りたい」 そんな方へ!TOEICの勉強におすすめの教材を紹介するよ ...

続きを見る

 

IELTS・TOEFL⇒現地大学への留学希望の人向け

圧倒的にレビューがよく、多くのサイトで紹介されている信頼感ある一冊です。

 

英検⇒日本の就職などで英語力を証明したい

 

オンライン英会話・英会話スクール

オンライン英会話おすすめ

たくさんの種類のオンライン英会話があるけど、その中で私のおすすめは4スクールです。

 

下の条件が揃っているのがすごく良く、アウトプットの場にも適していてGOODなポイント。

  • 自分の発言時間が多い
  • 無料体験がある
  • 月額が安い
  • マンツーマンレッスン

金額も大きく変わらないので、あとは無料体験で自分の好みのスクールを選べばOK!

オンライン英会話 月額(抜) 無料体験レッスン スタイル 講師
レアジョブ英会話 6,380円 2回の無料体験 マンツーマン フィリピン講師
ネイティブキャンプ 6,480円 7日間無料体験 マンツーマン 世界120カ国からの講師
kiminiオンライン英会話 6,028円 10日間無料体験 マンツーマン フィリピン講師
DMM英会話 6,480円 2回の無料体験 マンツーマン

世界133カ国からの講師

 

英会話スクールおすすめ

私は断然オフラインスクール派!本当に良いと感じたスクールはECC外語学院

カウンセリングの質、講師の質。行けばわかる他スクールとの違い。。。

 

学びたい。知りたいと思っている事を教えてくれる授業がしっかり揃っています。

 

アプリ

王道だけどやっぱり使いやすい! 
スタディサプリENGLISH TOEIC®対策 

使っている感想・ガチレビュー

7日間無料で使えるので、自分に合うか試せるのがいい。
他のアプリと比べると問題数も圧倒的に多く、広告等も出てこないので時間の無駄をはぶける。
なにより、本当に使いやすくアプリが作られているので、初めから使いこなせるのが大満足だった!

▼WEBから7日間無料体験でお得!▼

他、わたしが鬼使いしているアプリ

English Upgrader App Store / Google Play Store
このアプリは音声を聞きながら英語の話す速さに慣れる練習で使っています。
出てくるビジネス用の文章を真似して練習していると、難しい単語も知らなかった単語も容易に覚えられるようになった。

 

他アプリの紹介は▼コチラ

 

YOUTUBE

これは完全な好みですが、私のおすすめを紹介しておきます!

バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika 
英語学習初心者でも理解しやすいように説明してくれて、わかりやすい動画が多いです。

Jenn Im
可愛くてきれいで憧れる存在なので見ています。キレイな英語を話すので比較的聞き取りやすく動画もかなり勉強になるものばかりです。

YOUTUBE動画に関しては好き嫌いは本当に人それぞれなので、ネイティブ英語を話すyoutberを自分の好みで探してみてくださいね!

 

SNS

私はよくインスタグラムでも英語を学んでいます。
おすすめのインスタグラムアカウントを紹介しておきますね!

3min_eikaiwa

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

3分英会話(@3min_eikaiwa)がシェアした投稿

「この表現全く知らなかったわあ」という表現がたくさん出てきて、面白く学べます。

 

studyin.jp

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

StudyIn/毎日動画でネイティブ英会話(@studyin.jp)がシェアした投稿

このアカウントは特にReelが面白く印象深い内容なので、一回見ただけで覚えられる。

 

SNSは短い投稿なので、すぐに頭に入るし空いた時間でサクッと覚えられるのでGOOD!!

 

もう絶対挫折できない。そんな社会人におすすめのツール

  • もう挫折できない。
  • どうにか短期的に英語の成果を上げたい

そんな方におすすめなのが英語コーチングスクール

専門コーチがあなた自身に合った勉強方法を提案してくれるので、短期的に結果を出しているかたが多いです。

 

私的大きなデメリットと感じるのは、金額かな。
でも気軽に留学に行けない今は、社会人にとってかなり価値があるかなと思っています!

 

すこしの勇気と本気さがないと手が出せない値段のスクールが多いですが、徹底的に勉強のやり方からコツも教えてくれるので、ほとんどの人が成果を実感できるようです。

 

特に一度挫折して止めてしまった方や、自分一人では絶対に無理と思っている方はこの機会にコーチングのカウンセリングだけでも受けてみるといいと思います。

 

一度勉強のやり方やコツを掴むと、コーチングが終わった後も継続して勉強を続けられる人が多い気がします。

 

独学 ⇒ 英会話スクールの順番でやってもダメなら、コーチングを行っている教室に一度相談してみましょう!

 

6.【失敗例】社会人の英語勉強

6

社会人の英語勉強法での、よくある失敗例を紹介していきます。

無意識にこういった方向に向かってしまう方もいるので、勉強を始める前や中間地点でも道がそれていないか確認をしていきましょう!

 

よくある失敗例
  • 「思っていた成果が現れない」 
    ⇒ やっぱり自分には無理かも
  • 「続かない」
    ⇒ 継続が苦手だから英語勉強も無理で辞めてしまった
  • 「身になっているかわからない」 
    ⇒ 不安が買って勉強に身が入らない

 

ひとつひとつ、解決策と一緒に解説していきます。

失敗例1「思っていた成果が現れない」

数カ月勉強しているけど、成果が現れない。

この場合の原因は、やみくもに勉強をしている場合が多いです。

 

「とりあえず勉強!」は本当に危険です。

やみくもに勉強をしていると一応勉強時間もとっているし、勉強している気になってしまうので、後々考えた時に「勉強しているのに、身になっていない。なぜ?」ということが起こる。

 

そうならないために

まず一歩立ち止まって、「なぜ英語の勉強をしているのか」を紙に書き出すこと!

 

その勉強が自分の目的・目標のためになっているかを再度考え直すことが大切です。

 

英語で今後やりたいことや、目標を紙に書き出して見えるところに貼りだしておくのも効果的です。

 

目的に沿って出来ていなければ、すぐに学習方法の軌道修正をしましょう。

 

私たちによくある例が、

参考書をやったから勉強終わり!

でも英語学習の目標は、日常会話や会社で外国のお客様と会話をするため。
会話をしたいのに、学生の頃のように参考書だけで勉強していても勉強内容があっていないので日常会話はおろか、話せるようにもならない。

英語を発するアウトプット練習がたりないので、成果が出てないという認識が生まれる。

 

この場合は、

オンライン英会話や英会話スクール、国際コミュニティで英語を話す場所を作る。

 

やみくもに勉強をするのは社会人にとって本当に危険です。

時間を無駄にしないために成果が出てないと感じたら、一度立ち止まって目的や目標確認をすることをおすすめします。

 

失敗例2「続かない」

  • いつも勉強方法に飽きて嫌になってしまう。
  • そもそも勉強が嫌で続かない。

継続って本当に難しいですよね。でもコツを掴めば簡単。本当に。

 

続かない。。。とならないために

頑張りすぎてない?辛くない?

原因は、嫌なことを続けすぎだからです。

 

勉強を「辛い」と感じた時点で、続かないが確定します。

 

もちろん辛い中で頑張れる人はいます。でも筆者自身も辛いのは無理なのでよくわかります。

 

だから頑張らない方向で勉強をするんです!

 

その方法が「スキマ時間の勉強法」

 

勉強時間をわざわざ取らず、10分~20分のスキマ時間で全集中して勉強をする。

 

英語勉強の習慣がついていないうちは、「勉強すること」自体に慣れるために「あとちょっとやりたかった!」という欲を残すくらいの短時間の勉強を重ねていくことがコツ!

 

インスタの投稿でたまたま見つけた投稿▼

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

本気で夢を叶える会(@honkiyume)がシェアした投稿

こういう、コツコツ勉強を繰り返し自然に「やりたい!」と思う感情を出すようにするのが「スキマ時間の勉強」の目的です!

 

正直いうと、英語勉強には終わりはなく、ずーっと学び続ける必要があります。時代に沿って新しい言葉もたくさん出てくるし、話し続けるには学び続けるしかありません。

 

語学の勉強こそ「継続」が必要。

 

まずは自分からやりたいという気持ちを出すことに意識を向けてみましょう!

 

失敗例3「身になっているかわからない」

これは 一番初めの「結果が出ない」という失敗例よりも前に、「身になっているかわからなくて不安になること」です。

勉強途中で「これ本当に身になっているんか?」と思うことってすごく多いと思います。

 

身になっているかわからないと不安に感じないために

  • ながら勉強は絶対にやめる
  • 短期的に目的に勉強方法が合っているか確認する

この2点を気をつけて勉強を進めてください。

 

この2つができているなら、あとはとにかく前に進むこと!

 

心配しても正解はわからないのが現実なので、自分がこの方法をやるんだ!と決めたら、自分を信じて一生懸命に進めてみましょう。

 

あとは「ながら勉強」はやめましょう。

 

よくあるのが「通勤中に英語の会話や音楽を聞いて勉強しています。」という方。

 

一語一句を逃さないように集中しているのならまだいいですが、ほどんどの場合はいつの間にか通勤時間のBGMになります。

 

スキマ時間の勉強でも英語学習アプリや参考書で勉強を進めることが、しっかりと身になっていく方法です。

 

7.よくある質問】社会人の英語の勉強法

7

  1. 社会人だけど、何歳から始めても英語は身に付きますか?
  2. 学生から一切勉強していません。初心者でも大丈夫ですか?
  3. 社会人で独学でも習得できる?
  4. 学習教材の選び方は?
  5. 習得するにはどのくらいの時間が必要ですか。
  6. 社会人が英語を習得するのに一番おすすめの勉強法はなんですか?

1. 社会人だけど、何歳から始めても英語は身に付きますか?

しっかり継続していけば、もちろん身に付けることができます。
英語ができないという概念を持たずに、毎日少しずつ継続できる量を勉強していくことが重要です。

 

2. 学生から一切勉強していません。初心者でも大丈夫ですか?

大丈夫です。
一度基礎英語から復習して、英語に慣れていき、目的に合わせて英会話や試験対策をやっていきましょう!

アイキャッチ画像
「ハローしか言えない初心者」から話せるようになる英語勉強法!今までの勉強法を捨てろ!

リナこんにちは、リナです! さあ!今日はどんな『英語学習』の悩みを解決しよう?? 初心者だけど英語の勉強を始めたい 初心者だけど効率の良い勉強法が知りたい 英語に縁がなくどこから勉強をしたら良いかわか ...

続きを見る

 

3. 社会人で独学でも習得できる?

できます!独学でTOEICテストを満点を取る方だっています。
もちろん一人では続かなさそうと感じたらオンライン英会話やコミュニティに参加するのもありです。

まずは毎日少しづつ勉強する習慣をつけていくことが重要です。

 

4. 学習教材の選び方は?(リンク要チェック)

5の社会人のための英語勉強ツールで紹介している教材から、自分の目的に合ったものを選んで勉強してみましょう!
大切なので何度も言いますが、「自分の目的に合った教材」を選ぶことが重要です。

目的にあっていれば、本屋で自分が使いやすそうと感じた教材でも問題ないです。
自分がいかに楽しく継続できるかを一番に考えて教材を選ぶようにしましょう!

 

5. 習得するにはどのくらいの時間が必要ですか。

一般的に英語が習得できる時間として3000時間といわれています。
またTOEICで40~60点のスコアアップを目指す場合は、1000時間の勉強時間が必要というデータがあります。

一日3時間の勉強を1年続けると1000時間以上勉強したことになります。
しかし「3時間勉強したから大丈夫だろう」と自己満足の勉強になってしまうこともあり、時間に縛られた勉強はおすすめしません。

短期的な目標を決めて、その目標に沿った勉強を毎日できる時間で勉強していくことが最も大切です。
「毎日少しづつでも英語に触れること」を意識していきましょう。

 

6. 社会人が英語を習得するのに一番おすすめの勉強法はなんですか?

結論、この3ステップが最強です。

  • ステップ①中学英語の基礎学習
  • ステップ②目的に合った参考書で勉強&英会話で話す
  • ステップ③リアルな場での実践 ※特にここが重要

②と③を継続して反復すること。

 

1日2日ですぐに英語はできるようにならないし、1か月やって辞めてしまっても意味がないです。
毎日少しでもいいので、継続して英語勉強を習慣化して、英語を勉強するのを当たり前の日常にしていってください。

このステップが最も早く英語を習得する方法です。

 

8.【まとめ】社会人のための英語勉強法

社会人の英語勉強で大切なのは、「コツコツ 毎日 継続」 本当にこれだけ。

 

継続が苦手なら、スキマ時間に勉強をすることから。
計画的に日程を組みたい正確なら、はじめから英語の時間を確保すること!

社会人のための英語勉強ステップ
  • 基礎英語力をつける
  • 目的別にツールを選ぶ
  • 徹底的に反復練習(インプット⇔アウトプット)

 

これができれば、実力は問題なくついていきます。
目的、目標にそった勉強で一気に英語力をつけていきましょう!


アイキャッチ画像
【2021年最新】TOEICおすすめ教材|全受験者必須教材~レベル別教材10選

ジェニー 「TOEICの教材多すぎて選べない」 「教材選びに失敗したくない」 「スコア別の教材のがやっぱりいいの?」 「必須の教材を知りたい」 そんな方へ!TOEICの勉強におすすめの教材を紹介するよ ...

続きを見る

 

このサイトで紹介したページリンク

教材

オンライン英会話

オンライン英会話 月額(抜) 無料体験レッスン スタイル 講師
レアジョブ英会話 6,380円 2回の無料体験 マンツーマン フィリピン講師
ネイティブキャンプ 6,480円 7日間無料体験 マンツーマン 世界120カ国からの講師
kiminiオンライン英会話 6,028円 10日間無料体験 マンツーマン フィリピン講師
DMM英会話 6,480円 2回の無料体験 マンツーマン

世界133カ国からの講師

英会話

アプリ

YOUTUBE

SNS

 

 -END-

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

リナ

Gブログ運営をしているリナです。
留学・ワーホリ経験をシェアしています!

【ワーホリ経験国】
・オーストラリア
・ニュージーランド
・イギリス(2022年YMS応募予定)

【旅行で訪れた国】
オーストラリア、ニュージーランド
中国、香港、シンガポール、マカオ
インド、イギリス、フランス、スイス

-語学学習

Copyright© , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.