オーストラリア オーストラリア留学 ニュージーランド 海外留学 社会人留学

お金がなくても留学に行ける方法

2020年6月21日

リナ
こんにちは。元外貨両替スタッフ、現在は派遣で働いています!
降幡(ふりはた)梨奈です!
留学、旅行の経験をブログで書いています(^^)

留学経験先→オーストラリア、ニュージーランド

ジェニー

  • 留学に行きたいけど、お金がない
  • お金を貯めようと思うけど、なかなか貯まらない
  • すぐにでも留学に行きたい。

そんな「留学に行きたいけど、お金の問題が、、、」という方のためにこの記事を書きました!

 

最近留学に行っている人が多いし、日本でも国際化が広がっていますよね。

 

留学に行きたいな、と思ってもお金がかかるのは確かで、なかなか行動に移せない方も多いみたい。。。

 

目的は何にせよ、行きたいと思って行けなかった後悔はかなり大きいです。

 

そんな方に、お金をなるべくかけずに行ける方法をご紹介します!

 

 

1.「留学行きたい!お金がない!」あなたに、こんな手段提案します

留学に行きたくても、お金で困っている人はたくさんいます。

 

私も留学前は、
「留学にはお金がかる」
「自分で、大きな額を払えるわけない」と思っていました。

 

しかし、留学にはいろんな方法があり、極端な事を言うと貯金がほぼ0の人でも留学にいけます。(究極にね、極端なことだから資金0で行くのはやめましょうね)

 

私は1度留学を経験してから、海外に出ること自体の”難易度レベル”がぐんと下がり、金銭面でも「だいたいこのくらいあればぎりぎり生きれられる」という基準が自然にわかるようになりました。

 

日本でも住む場所、食事、生活スタイルによってかかってくるお金が違うように、海外でも自分の選択によってかなりのコスト削減ができたりします!

 

私のいろいろな経験をもとに、今回【なるべくお金をかけない方法で留学をする方法】を記事にすることを決めました!

 

今回【すぐにでも出発したい方】【1年後くらいをめどに考えている方】にわけて書いていきます。

 

 

2.どうしても今すぐ出発したい人

 

最低限の金額を用意しよう

すぐにでも出発したい方は、まず最低限必要になる金額だけでも用意はしましょう!

 

そうしないと、飛行機にも乗れません。

 

必要になってくる費用として、

  • 航空券
  • ビザ代
  • 海外保険代
  • 現地到着後の滞在費&食費

 

上記は、はじめに絶対必要になってくる費用です。

 

それでは安くする方法を項目ごとに▽

航空券

すぐに出発したい方は「早割」「季節割」などは無理なので、安いサイトで買う経由便で行くことにフォーカスしましょう!

私の中のおすすめサイトは、エアトリトラベルコです。(大体の場合、格安航空券が見つかります!)

後は航空会社ごとのセールを狙うかです!そして、かならず経由便を使うようにしましょう!

直行便は必然的に割高です。ほかの国を経由して飛ぶ飛行機を選ぶと安いです。
(中国の航空会社は怖いという方もいますが、サービスが悪いことがあっても飛行機が落ちることはほぼないので安心して予約しましょう)

ビザ代

ビザ代に関しては割引はないので、しっかり払いましょう!

海外保険代

これは会社によって値段がまちまちで、無料~20万以上のものまであります。

私のおすすめはクレジットカードに付属している海外保険です(3ヶ月以内の場合)
これが一番手っ取り早く、安いです。

クレジットカードによって手続きが必要なものもあるので、自分の持っているカードに海外保険の機能が付いていれば電話で聞いてみてください!
その際に、「どんな時に保険から保証してくれるのか」もしっかり確認しておきましょう!

現地到着後の滞在費&食費

留学にいくほとんどに方は、エージェントを通して留学をするので空港に迎えが来てそのままホストファミリー宅に行ったりしますが、節約したいのであれば自ら空港から市内まで移動して、市内のホテルもしくは、バックパッカーに数日泊まり、その後シェアハウスを探すスタイルが良いです!

余裕を持って1ヶ月~2カ月分の宿泊費用分と食費を用意しましょう!

旅行サイトで短期の寝床(ホテルやホステル)を探して予約しておき、到着後にネットでシェアハウス(今後長期で寝泊りする場所)を探せばよいと思います!

今回の記事は国を限って紹介しているわけではないので、大まかになってしまいますが、ネットでシャアハウスなどを探す場合はネットの検索で“オーストラリア(国名) クラシファイド”と検索すれば現地の情報が載ったサイトが出てきますので、出発前に調べてみましょう!

現地の食事はなるべく自炊を心がけましょう!
外食は思った以上に高ずきます(ジャンクフードなら安いですが、、、健康に悪いので)

 

エージェントを使わない

どうしても、「留学」と考えると留学エージェントに頼むイメージですが、正直エージェントを挟まなくても留学はできます。

 

留学エージェントで安心を買う。というのもいいですが、費用を抑えるといった面では不向き

 

私は、まったく英語が喋れなかった1回目の留学で一応エージェントには登録しましたが、航空券&ビザなどの事務処理は全部自分で行いました。

 

断言して言えますが、留学に必要な事務処理は誰でもやろうと思えばできます。

 

ビザを取るのもすべて英語でしたが、ネットで日本語での説明や情報はたくさん載っているので、私のようなバカでもできたので、このサイト見ているあなたでも絶対できると確信しています!

 

もちろんエージェントに助けられたことはたくさんありましたが、現地にも無料で相談できるエージェントはあるので(国にや地域によってですが、、)お金の節約をしたい方はエージェントなしでやってみることをおすすめします!

 

※一応私は、留学準備に関して一通り自分でやったので、何か留学について悩みがあれば相談のります!本当に!
※ちなみに大学とかの入学に関してはわかりませんのであしからず

 

現地で働いて収入を得よう

到着後2カ月の資金は用意できたとして、その後どうやって生活していくか。ですよね!

 

初期費用しかない人は、海外で生活しながらお金を得なくてはいけなくなります。

 

そんな時使ってほしい制度はワーキングホリデー制度

 

ワーキングホリデーとは、1年ないしは2年間その国で働いたり、勉強してり、旅行したり自由に滞在できるビザ制度のこと。

 

今では日本とワーキングホリデー協定を結んでいる国は24カ国、その中で英語圏は5カ国

  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カナダ
  • イギリス
  • アイルランド

お金をあまり用意せず行く方は、ワーホリ(ワーキングホリデー加盟国)を選ぶようにしましょう!

バイトの探し方については長くなるので、他の記事でまとめています。(ちなみにオーストラリアverです☆)

 

語学学校に行きたいならこの方法

「留学で海外にいくのだから、語学学校には通いたい。」

 

そう思うのは普通、でもすぐに出発を考えている方は、費用の問題があります、、、、

 

そんな時は、ワーホリビザで現地いりして、学校費用を稼いでから語学学校に通う方法があります。

 

時系列としては、こんな感じ

渡航

ワーキングホリデービザで仕事する(1年)

ワーホリビザが切れるぎりぎりまでバイトしてお金を少しずつ貯める

学生ビザに切り替える

学校に通う

こんな感じ!

 

ワーホリビザは人生で一回しか取得できないビザ

 

なので、正直ワーホリビザ中に語学学校に行くのは少しもったいない気がします。(ワーホリビザを最大限に利用してほしいから)

 

そして学生ビザでも働ける国はありますが、時間に制限がかかってきます。

 

ワーホリビザと違い学生ビザは、学校に通う期間は取得できるビザなので、わざわざワーホリ期間内に学校に行かなくても良いと思う。

 

ワーホリ期間(海外で働きながら貯金する期間)学生ビザ(学校に通う期間)と、長期で現地に滞在できます!

 

上記の時系列であれば、現地に住み始めて長いので慣れた環境で余裕をもって勉強に挑めるのもメリット(^^)

 

半永久的に収入を得る準備をしよう

たぶんですが(たぶんですよ)
一度海外に行くと、また海外に住んだり、働いてみたりしたくなります!

 

日本もいい国ですが、日本との違う景色をみるとどんどん新しいものが見たくなるし、経験したくなる(私の経験上)

 

そんな時に毎回「お金がない。貯めなければ、、、」と言っていては、時間がもったいないですよね。

 

そんな方におすすめするのは半永久的に収入を生んでくれる仕組み」をなるべく作っておくこと!

 

その中のひとつとして、私は【ブログを書く】ことを選びました。

 

自分の経験や今までの知識を書きとめ、記録に残したり、同じ経験をしようと悩んでいる人に自分のアドバイスを届けることができます!

 

ブログでもSNSでもいいので、自分の今後の資産となるものを作りあげておくと良いです。

 

 

3.1年くらいをめどに留学を考えている人

次は、1年後くらいをめどに留学に行きたいと考えている方へアドバイスです。

 

正直いって、1年あれば相当な留学貯金ができます!!!

 

私も実際に留学に行こうと決めて貯金をしたのが、出発のちょうど1年前から。

 

貯めた金額は200万ほど。
これだけあれば、学校も行けますし、余裕が出てくる金額だと思います!

 

社会人はバイトを掛け持ちしよう

私の場合は、社会人になってから留学に行きたいと思ったので、当時は正社員として働いていました。

 

手取りはあまり覚えていませんが、18万くらい?(少ない。苦笑)

 

「海外の為に貯めよう!」と思ってからは、月10万を貯金していました。

 

基本的に生活水準を下げたくなかった私は、節約より稼ぐ金額を増やすことにフォーカスしていました。(ちゃんと経済回しながら、貯めたのは自分えらい)

 

なので、8時~17時で働いた後に、スポーツクラブで24時まで働く生活です!

 

今思い出しても、辛いという感情は一切なかったですね。
それ以上に「海外に行きたい!」が勝っていたので、バイト先でも会社でも平然と働いていました。

 

あと、「会社が副業だめなんです。」という方がいますが、私もダメでしたよ。

 

マインドとしては、「バレてもいい」という感じです。

 

どの道、退社して長期で海外にいくし、会社からもらえる給料は限られています。
そもそも月給18万で10万は貯金に回すと考えてたら、結構なほど生活水準を下げないと無理なので、副業をさせていただいてました(内緒で)

 

今もらっている給料で足りないのであれば、違うところで補充するしかないので、気にせず副業をやっていました。

「親が・・・」
「会社が・・・」
「ルール違反だし・・・」
「常識が・・・」

と言っている間は何も進まない。と私は思っているので、とにかく自分のやりたいことの為に全身するのみです!

 

あとは、実家に戻れる人は戻りましょう!

 

私がラッキーだった点は、実家暮らしだったことです。

 

家にもお金は入れていましたが、家賃と比べると全然節約できる!

 

仕事上、実家に戻るのが無理であれば、どこかで出費を減らす努力をするか、月10万は貯金ができるように収入を増やすことを考えましょう!

 

リゾートバイトでお金を稼ごう

リゾートバイトとは、地方や観光地にでて住み込みで働くことです!

 

インターネットで【リゾートバイト】と調べると情報がたくさん出てきます。

 

私は数カ月間、沖縄でリゾートバイトをしていました!
あ!でも沖縄は時給や月給が他県と比べると安いのでオススメしません。

 

住み込みで住む費用がかからないバイト先もあるので、給料のすべてを貯金にまわせるのはリゾートバイトの良いところです!

 

リゾバ先を選ぶポイントとしては、

  • 住み込み(家賃無料)
  • 食事3食付き
  • 時給は最低でも1000円以上

上記の条件は外さないこと!!!!

社員でボーナスとかがあれば、バイト掛け持ちをおすすめしますが、フリーターやアルバイターはリゾバがおすすめです!

 

航空券は早割&季節割を狙う

1年余裕があるのであれば、航空券も安い時に早めに買っておいたほうが良いです!

 

早すぎて安くなってないこともあるけど、だいたい3ヶ月くらい前に予約すれば安くなってることが多い。

 

まだ時期を確定していない人は、国によってい時期があるのでその時期を出発月にするのが良いです!

 

例えば、日本の大型連休の前や、連休中はかなり値段がぐんと上がります。

 

なので連休明け数週間後を狙うか、現地のベストシーズン(環境客が増える観光シーズンとでも言っておこう)は避けると比較的安く航空券は手に入ります!

 

スケジュールに融通がきく方は、この方法でかなり渡航費用を抑えることができます!

 

遊び、飲み会、短期的な欲望は我慢する

1年で数百万を貯めるのに、いつもと変わらない生活をしていたら貯まるものも貯まりません。

 

私はもともと友達とよく出かけたり、飲み会をするほうではなかったのですが、ライブや服にお金を使うことは一切やめました。

 

飲み会や週末の遊びをよくする方や、買い物をよくする方はなるべく控えましょう(というかやめよう。)

 

私は、仕事帰りと週末はバイトに入っていたので必然的に出かけることも減り出費は減りました。

 

もちろん今の生活を楽しむことも大切ですが、なにか手に入れたいもの(今回は“留学”)があるのであれば、全てを手に入れようとしてはダメです。

 

その何か(留学)を手に入れるために、短期の欲(飲み会、買い物、友達との遊び、旅行など)を、捨てる勇気をもってください!

 

英語学習だけが目的なら、アジア圏で留学する

現地で働くことはできませんが、フィリピンやバリ島では格安で語学学校に通うことができます!

 

それにフィリピンの物価は日本の物価の1/3と言われているので、他国に比べると確実に安く留学が実現できます(^^)

 

英語圏の留学コストについてはこちら▽

半永久的に収入を得よう

すぐ出発したい方の最後でも書きましたが、日本にいる間からブログやSNSで自分の経験を発信しておくと後々収入にもなる可能性はあるし、何よりも意味のある資産になります。

 

これからどんな時も、「お金や時間がない」という理由でできないことが増えるより【SNSやブログでの発信】を続け、時間がかかったとしてもいつでも収入化できる仕組みを作ることに注力を注いでください!

 

 

4.留学のお金がない!と思っている方へ『私が今思うこと』

おすすめは1年ほどお金を貯めてから出発

海外に行くからには、その土地の語学も習得したいですよね。

 

そうであれば、1年は日本でお金を貯めて現地到着後すぐから語学学校に通うことをおススメします!

 

到着後は友達もいなければ、知り合いもいない状態。

 

語学学校に通って、知り合いができるだけで海外ではいろいろな支えになります!

 

航空券、保険、滞在費は節約方法で結構変わってくる

安さを重視するのであれば、時期、滞在方法を計画を持って決めることを重視してください!

 

航空券や保険だけでも数十万以上違いが出てくることがあるので、出発時期や保険関係はしっかり前調べをして費用を抑えよう!

 

日本でお金を貯めている間も英語の勉強をしよう!

まったく英語がわからない人(←私もそうだった)は、英語の勉強のやり方もわからないと思うけど、語学勉強はちょっとはしておこう

 

無理にとは言いませんが、現地の語学をまえもって勉強しておいても損はしません!!!

 

意味がないと思っても、海外ドラマや映画を見るくらいはできると思いますよね。
一日1単語覚えてみる。というような簡単な勉強でもいいので心がけてください。

 

私はほとんど勉強していかなかった人なので、現地着いてから英語を喋っている人がみんな宇宙人に見えました。(私だけか。。wそのくらい辛かったです)

 

なので、日本でも少しは現地の言葉に触れておくとよいです!毎日の積み重ねは大きい。

 

 

以上です!
私は留学、ワーキングホリデーを通してたくさんの経験をしてきました。
絶対にかけがいない経験になると思うので、あなたの『留学に行きたい!』という気持ちを大切にしてください!

 

留学、ワーホリを実現させましょ!!!

 

ーENDー

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

リナ

降幡 梨奈と申します! 基本的に、同じ場所に1年滞在できないタイプ。 ≪留学、旅行を中心にブログ配信中≫ 【今まで行った国】 オーストラリア、ニュージーランド、中国、香港、シンガポール、マカオ、インド、イギリス、フランス、スイス

-オーストラリア, オーストラリア留学, ニュージーランド, 海外留学, 社会人留学

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.