オーストラリア留学 海外留学 社会人留学

【留学時期の決め方】これであなたのベスト留学時期がわかる!

2020年6月11日

リナ
こんにちは。元外貨両替スタッフ、現在は派遣で働いています!
降幡(ふりはた)梨奈です!
留学、旅行の経験をブログで書いています(^^)

留学経験先→オーストラリア、ニュージーランド

ジェニー

  • 留学のベストシーズンはいつ?
  • どんな基準で留学時期を決めているか知りたい。
  • 留学経験者はどうやって時期を決めたの?

こんな疑問を持った方への疑問です!

 

『留学に行く時期って意外と悩む。。。』

 

そんな時、留学経験者がどうやって渡航する時期を決めたのか、参考にしたいですよね!

 

留学経験者のみんなが、どのようにして留学時期を選んだのかをまとめてみました(^^)

 

この記事を読み終えるころには、留学時期の選び方に迷うことはなくなります!

 

 

1.これであなたの留学のベスト時期がわかる!

私は留学時期を決めるのは、いまから紹介する二つの選択で判断すればよいと思っています!

 

人それぞれ選ぶ方法も異なると思いますが、大体の社会人留学経験者の方はこの方法で決めています。

 

時期を自由に選べる社会人だからこそ、自分にあった留学のベストな時期を選びたいですね!

 

学生の方は、大学からの推薦や長期の休みで行く方が多いので、今回の方法に当てはまらないかもしれません。でも、学校には関係なく自分で時期を決めれるよ!という方は参考になると思うので、最後まで読み進めてみてください!

 

留学時期の決め方その1.日本人比率で決める

この日本人比率というのは、語学学校内での日本人の比率(語学学校のHPなどに載っている国別比率)ではないです!

 

今回の比率は、【何月に日本人が多く留学するか】という月ごとの比率です!

 

この決め方は非常にシンプル!

 

リナ
まず、あなたは語学学校に日本人が多くいたほうが良いですか?
それとも、少ないほうがよいですか?

 

どちらを選んでもOKですが、時期によって日本人の比率が全く変わってくるので、自分の望む環境によって時期を選んだほうが良いです!

 

「留学は初めてだし、日本人が多いほうが安心するなあ、」と思う方もいるし、
「日本人がたくさんだと甘えて日本語ばかり話してしまいそう。」という方もいます。

 

もうわかりましたよね!

  • 日本人が多いほうが良い方は、
    日本の学生が休みの時期(夏休み、冬休みなどの時期)を狙って入学する。
  • 日本人が少ないほうが良い方は、逆で
    日本の学生の休みと被らない時期を狙って入学する

ということです(^^)

 

日本の学生の長期休み

夏休み 7月下旬~9月末
冬休み 12月末~1月下旬
春休み 2月上旬~4月上旬

上記の休みにかぶる時期は、日本人学生が多いです!

 

私が実際にオーストラリアに留学した時期は1月。
そして、次月の2月に入学した日本人は私の時より確実に多かったでので、驚いたのを覚えています!(ちなみに、めちゃ友達出来ました!)

 

私は長期で留学したのでどのみち学生さんが多い時期と被ってきましたが、それまでに英語環境を作るよう努力はしたので、自分を日本語環境において甘やかすことはなかったです!

 

短期の方で、日本人が多いと甘えてしまうという方は、なるべく学生さんの休みとズラした時期で見定めると良いと思う!

 

 

留学時期の決め方その2.季節で決める

留学先が冬なのか夏なのか、はたまた雨季にかぶるのか

ココも重要視したほうが良いポイント!

 

短期の方は、特に気にしたほうが良いです。
長期の方も到着する時の季節でモチベーションも変わってくるので、留学時期の大きな決め手となってきます!

 

私の留学時期を選んだ話を例にすると、
私が1月を選んだ理由は、1月がオーストラリアの夏だからです。

 

長期での留学だったのでどのみち1年の季節を経験しますが、着いた初日から苦手な冬の季節、その上慣れない英語環境、そして慣れない海外生活が一気に襲いかかると海外でこれから頑張っていこう!!というモチベーションが保てる気がしませんでした。

 

なので、私のベストな留学時期は1月だったというわけです!

 

短期の方はなおさら短い滞在期間の中で季節もイベントも楽しみたいと思うので、滞在期間の季節に気をくばると自分に合った時期がしぼれてきます!

 

 

2.その他の細かな判断基準

初めに紹介した2つの方法で、自分に合った時期はだいたい選べくると思います!

 

しかし他の決め方で時期を見定めている方もいるので、参考までにまとめました。

 

時期の決め手1.地域

季節と内容が少しかぶってきますが、地域によって季節の移り変わりが違うので国ごとに気にしてみると良いです!

例えばヨーロッパ圏に留学を考えている方で、冬はかなり冷え込む地域もあるので、短期で行く方は温かい時期を選ぶ方もいます。

 

時期の決め手2.航空券

航空券の値段で決める方もいます。

旅行によく行く方はわかると思いますが、留学先の旅行ベストシーズンになると航空券の値段がグンっと跳ね上がります。

ベストシーズンということは、現地が良い季節、観光するのに適した時期ということで季節的にはパーフェクトですが、航空券の値段はかなり高く『渡航費はなるべく抑えたい!』という方には向かない時期です。

特に長期で行く方は、安い時期に渡航したほうが全体的に安く済むので、このように選ぶ方もいます!

 

時期の決め手3.有給が取れる時期で決める

社会人の方で会社の休みを使って留学に行く方は、会社の休み都合や有給が取れるタイミングで留学時期が変わってきてしまいます。

そのような方は、なるべく自分に合った好きな時期を選ぶのに、早めの留学準備と会社への申告をオススメします!

 

 

 

自分に合った留学時期を決める方法 まとめ

  • 日本人比較で決める
     学生が休みの時期は必然的に日本人留学生が増えるので、語学学校の日本人比率が通常より増えます!
  • 季節で決める
     寒い時期、暑い時期、その判断だけでも時期を決めるのに重要な材料になります。
  • 国、地域によっても決める
     国、地域によってベストの時期は異なりますので、現地のベストシーズンを狙っていくのもあり!
  • 航空券も事前にチェック
     どの国も時期によって航空券の値段が上下します。安く抑えたい方は時期の見極めに注意!
  • 社会人の方は会社への申請は早めに
     自分に合った時期に留学をするためには、会社への申請、報告も早めにしましょう!
     そして、社会人の方は日々の時間もタイトなので、留学準備も余裕をもって行うと良いです。

 

いかがでしたか?

 

短期留学の方は、なるべくベストな時期を選びたい!という方が多いので季節や日本人比率での時期選択も重要になってきますね!

 

人それぞれに合う時期、季節等は違います!
自分にとって最高の留学期間になるように、しっかり準備していきましょう!

 

 

―END-

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

リナ

降幡 りなと申します! 私の留学・ワーホリ経験をシェアできたらと思います ■■留学、旅行を中心にブログ配信中■■ 【今まで行った国】 オーストラリア、ニュージーランド、中国、香港、シンガポール、マカオ、インド、イギリス、フランス、スイス

-オーストラリア留学, 海外留学, 社会人留学

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.