オーストラリア ニュージーランド 海外留学 社会人留学

たった半年の留学で英語力を圧倒的に伸ばす留学準備と国選び!

2020年3月10日

 

リナ
こんにちは。元外資系企業勤務。
現在は派遣として働きながら、旅行や留学の経験をブログで配信しています!

留学経験国→オーストラリア、ニュージーランド

ジェニー

  • 半年の留学で英語力は伸びるのかな?
  • 半年間の留学の国選びに迷っています
  • 半年の留学期間は短い?

こんな疑問を持っている方へ向けた記事になっています

 

なぜなら、私も半年間の海外留学をし、たくさんの経験をして英語の習得に成功したからです!

 

記事の前半で【半年間の留学前にやるべきこと】をお話しし、記事の後半では【用途別で留学先の紹介】をしていきます。

 

この記事を読めば、改めて半年留学で達成したいことも明確にできます。

 

 

目次

1. 半年の留学で英語力は伸びます!

 1-1. 半年の留学で英語力アップは充分可能

 1-2. 何を伸ばしたいかを絞れば倍速で学べる

2. 半年間の留学前にやるべきことはこれ!

 2-1. 留学で何を得たいかを再確認する

 2-2. 半年は長いようで短いと意識して留学に臨む

3. 用途別国選び!半年間の留学はこれで成功!
  アメリカ

  カナダ

  マルタ

  アイルランド

  イギリス

  オーストラリア

  ニュージーランド

  フィリピン

まとめ

 

1.半年の留学で英語力は伸びます!

1-1.半年の留学で英語力アップは充分可能

半年間の留学で英語力のアップは可能です!

 

まず、ある程度の英語は話せる方が半年行く場合。

(レベルの目安として、友達との会話ならなんとか続く、旅行での英語はそこまで困ったことはないという方です。)

 

すでに英語での会話はできるという方は、ただ語学を学びに行くだけでなく+αコースを選ぶとより英語のレベルは引き上がります。

 

例えば、英語+toeic対策、英語+バリスタ、英語+インターン、英語+スポーツと言った英語で専門知識を学ぶコースです。

 

英語で授業を受けるだけでなく生徒同士の会話も増えるので、すでに一定の英語力があれば格段に英語のレベルアップが見込めます。

 

記事の後半では国によってどんな+αコースがあるかも紹介していますので、新しい分野も発見できると思います!

 

次は、私のような全くの英語初心者の方の英語力の伸びについてです。

 

結論をお話しすると、
半年で必ず英語力は身につきます!

 

断言できる理由として、今まで"How are you?”さえも聞き取れなかった私でもできたからです。

 

私が通っていた学校でのレベル分けは下記です。

学校レベル TOEICスコア レベル基準
starter(超初級) 5~250 中学卒業に達していないレベル。言いたいことが一切伝えられない。初歩の英語文法を正しく使えない。
Elementary(初級) 250~400 日本人の『英語が全くできません』は大体このレベル。中学卒業レベル。
Pre-Intermediate(中下級) 400~600 大学卒業レベル。相手の言っていることは理解できるが会話がワンパターンになりがち。日常で使わないフレーズでは戸惑うことも多々。
Intermediate(中級) 600~750 英語が得意な社会人レベル。英語で日常会話が卒なくこなせるレベル。
Upper Intermediate(中上級) 750~850 英語がかなり得意な社会人レベル。旅行をしても全く問題にならない。現地でアルバイトやIELTSなど難しい試験にも挑戦できるレベル。
Advanced(上級) 850~990 英語を仕事で使えるレベル。ネイティブの会話スピードについていける。国際的に活躍できる英語レベル。

 

私はもちろん超初級からにスタートしました。。。
(本当に勉強嫌いだったので、日本人ではこのレベルからのスタートは少し珍しいかもしれません。)

 

コースは初級から上級まであり、
Intermediate(中級)になってくると簡単な会話は卒なくこなせるようになってきます。

 

私の終了時(4ヶ月後)でIntermediate(中級)です。

4ヶ月で初心者から中級に上がりました。

 

私が残りの2ヶ月で、さらにレベルアップした方法は、次でお話ししますね。

 

このように、一般英語コースを4ヶ月で会話が成立するようになったので、
残りの2ヶ月もしっかり集中でいきれば、中上級レベルの英会話には確実に達っすることができます。

 

『半年の留学では英語は喋れるようにならない!』
という話もありますが、全くの

 

半年勉強して少しも成果がでないことはありえせん。

 

しっかり授業を受けて身につけていく努力をすれば、確実に喋れるようになります。

 

 

1-2.何を伸ばしたいかを絞れば倍速で学べる

先程、私は最初の4ヶ月で一般英語を身につけたと書きました!

 

残りの2ヶ月はどんなことに注力して勉強をしてきたかお話しします。

 

私が留学前に掲げた目標は、
『友達やネイティブの方と卒なく会話ができるようになる』ということでした。

 

4ヶ月が経った頃気がついたことは、自分の発音があまりにもアジア訛りで通じないことです。

 

語学学校の友達でアジア訛りの方とは卒なく理解できる。

 

でもなぜかヨーロッパ系の友達の言っていることがわからない、そして相手も理解していない。

 

ここで問題だったのは、発音だったのです。

 

もちろんネイティブの方は私の英語を理解してくれる。でも他国の方と英語を喋る時アジア訛りだと理解されない。
『そんなの喋れていることにはならない。』

 

そこで私は、発音専門のコースがある語学学校に移ったのです。

 

発音コースの授業では椅子だけ用意され、完全に"喋り"に特化したクラスです。

 

発音記号だけをみて、どんな単語かを当てられるレベルまで成長します。

 

ここでの英語力の伸びは大きく、喋ることへの恥ずかしさもなくなり言葉が自然に出てくるようになり、
英語での会話が本当に楽しくなったのを覚えています。

 

この通り、一つのことに特化して英語を使うと人一倍成長が早いです。

 

是非このような留学方法も考えてみてください!

 

 

2.半年間の留学前にやるべきことはこれ!

2-1.留学で何を得たいかを再確認する

今みなさんは、半年間という短い期間で英語が習得できるかが不安になっているかと思います。

 

冒頭でもお話した通り、自分の着地点がしっかりしていれば、
あなたの達成したいレベルまで引き上げることはできます。

 

期間だけにとらわれず、今一度
『半年後に自分がこうであればいいな!』という姿を思い浮かべてください。

 

【私の場合】

《留学後の着地点》

  • 頭で考えず、喋れるようになる。
  • 発音をしっかり習得する。

      

《そのために何が必要か》

  • まずは基本的な英語力を身につけること。
  • なるべく日本人がいない学校環境。
  • 語学学校で最低3ヶ月は勉強し、中級レベルまで持っていく

      

《発音を良くするために》

  • 発音に特化したコースがあるか探す

このようにゴールに向けて何が必要かを逆算して必要な部品を揃えていく形です!

 

この方法が一番成功しやすいです。

 

実際に、私もこの方法で自分が得たい英語能力を手に入れたからです。

 

自分が半年後にどうなっていたいかをもう一度しっかり考えてみてください。

 

2-2.半年は長いようで短いと意識して留学に臨む

半年を長く感じる方も多くいますが、
留学生活は皆さんが思っている以上に早く時間が過ぎます。

 

住む場所学校食べ物言葉
全てが新しいもので囲まれ、語学学校での毎日も目まぐるしく授業が進んでいきます。

 

時間が早く流れるのは充実している証拠でもありますが、
しっかりと意識をしていないと
『英語力が伸びていないのにもう数ヶ月経っている』ということにもなりかねません。

 

【半年もある】【半年しかない】

どちらにしても同じ半年、学ぶ意識を持ち英語学習に励めば、自分の思っている以上に成果がでるはずです!

 

私が留学生活で注意した点をいくつかあげます。

  • 学校では日本語は極力使わない
  • 日本人と遊ぶときは多国籍の友達も連れて行く
  • 言葉にできなかった英語は次の日には使えるようにする
  • 任意の宿題は必ずやる!

毎日意識して過ごすだけで学習レベルの上がり幅はおおきく変わります!

 

半年という大切な学習時間を意識して過ごしてみてください。

 

3.用途別国選び!半年間の留学はこれで成功!

半年間の留学先に悩んでいる方へ

 

国が違えど英語圏には変わりありません!

自分の頑張り次第で、どこまでも英語は伸ばせます!

 

英語+αをやってみたいという方にも分かりやすいように
国ごとにどんなコースがあるのか一覧にして紹介しますので、是非参考にされてください!

 

 

アメリカ+α留学】

  • TOEIC対策
  • ケンブリッジ/TOEFL対策(ハワイ)
  • 有給、無給インターン
  • アート&デザイン
  • ホスピタリティ
  • ダンス
  • ヨガ(ハワイ)
  • スポーツ

特徴

他国より留学費用は高めですが、
都市により出来ることが違うので自分に合った都市や勉強環境を自由に選べます!

 

 

【カナダ+α留学】

  • 有給、無給インターン
  • スポーツ
  • ケンブリッジ/TOEFL対策

特徴

カナダは都市と大自然がミックスされた国で、日本人留学生が声を揃えて『住みやすい!』というのも納得です!

学校の種類も様々なので自分に合った学校選びが出来るとも良い!

 

 

【マルタ+α留学】

  • ケンブリッジ対策
  • IELTS対策
  • TOEFL対策

特徴

マルタはまだまだ穴場国!日本人もまだそれほど多くなく英語環境を徹底するには最適かも!

そして、ヨーロッパ圏内の国でありながら物価が比較的安いので、最近では留学先に選ばれる方も多いです!

 

 

【アイルランド+α留学】

  • IELTS/TOEIC対策
  • ケンブリッジ/TOEFL対策

特徴

まだまだマイナーな留学先、アイルランド!きれいな街並みとブリティッシュ訛りの英語はすごく魅力的です!

マイナーな国でもあるので、エージェントにしっかり相談するのも良いかもしれません!

 

 

【イギリス+α留学】

  • IELTS/TOEIC対策(※Toeic対策はイギリスにはないこともあります)
  • アート&デザイン
  • ケンブリッジ/TOEFL対策

特徴

国全体にたくさんの語学学校があり、超かっこいいイギリス英語が学べます(筆者はイギリス英語が大好き...)

街並みは日本と全く違い、海外にいます感を味わせてくれます!

物価は高めですが、ここで英語を学ぶ価値はあります!

 

 

【オーストラリア+α留学】

  • IELTS/TOEIC対策
  • 英語教授法(J-SHINEやTESOL)
  • バリスタ
  • スポーツ
  • 有給、無給インターン
  • ケンブリッジ対策

特徴

オーストラリアの気候は最高です!カラッとしていて夏もベタベタした嫌な暑さはありません

学校帰りに海に遊びに行くこともしょっちゅう!

オーストラリア英語も特徴的で学ぶのはとても楽しく興味が湧きます。

 

 

【ニュージーランド+α留学】

  • IELTS/TOEIC対策
  • 英語教授法(J-SHINEやTESOL)
  • 有給、無給インターン
  • ケンブリッジ対策

特徴

ニュージーランド国民はフレンドリーで優しい!英語の訛りもありますが、オーストラリアと同じで学ぶのが楽しくなるニュージランドならではの英語もたくさんあります!

自然好きにはもってこいの国で、たくさんの綺麗な景色が見れる場所もあり、落ち着いた国で、勉強にももってこいの国です!

 

 

【フィリピン+α留学】

  • IELTS/TOEIC対策
  • TOEFL対策
  • ゴルフ

特徴

マンツーマンの授業が豊富で、コストを抑えて、特に試験対策で一気にレベルアップしたい方にはオススメの国です!

教員はフィリピンの方で、非常にきれいな英語を話す上、スパルタ学校も多々あり、一日勉強したい方にはもってこいの国です!

 

 

 

まとめ

  • 半年間の留学で英語力UPは十分可能!
  • 半年留学を無駄にしない為には下準備が重要
  • +αコースで英語を圧倒的に伸ばす
  • 半年は長いようで短い。毎日の学習を意識的に!
  • 国によりできることはさまざま!自分に合った国をじっくり探そう!

半年という限られた期間での留学!

英語学習だけに集中できる唯一の期間とも言えます。

 

半年でも英語力を伸ばすことはできます!

無駄にしないように準備をして、留学に挑んでください!!

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

リナ

降幡 梨奈と申します! 基本的に、同じ場所に1年滞在できないタイプ。 ≪留学、旅行を中心にブログ配信中≫ 【今まで行った国】 オーストラリア、ニュージーランド、中国、香港、シンガポール、マカオ、インド、イギリス、フランス、スイス

-オーストラリア, ニュージーランド, 海外留学, 社会人留学

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.