イギリス 旅行 海外留学

写真とは別物!イギリスハリーポッターツアー絶対行くべき7つの理由

2020年9月16日

アイキャッチ画像

リナ
こんにちは。リナです。
2020年1月に念願のイギリス旅行に行くことができました(^^)もちろんハリポタスタジオツアーも行ってきましたよ!

今まで訪れた国→中国、香港、マカオ、シンガポール、イギリス、フランス、スイス、インド

ジェニー

  • ハリーポッタースタジオツアーってどんな感じ?
  • チケットはどうやって購入すれば良いの?
  • ハリポタツアーの魅力を知りたい!

そんな方に向けた記事になっています。

 

2011年に、最終回「ハリーポッターと死の秘宝 PART2」が放送されてから長い期間が経っているにも関わらず、ハリーポッターの人気は一向に冷めず、今もなお多くのファンに愛され続けています。

 

そんなハリーポッター好きの方がこぞって行きたいと憧れる、イギリスの「ワーナーブラザーズ スタジオツアー メイキング オブ ハリーポッター」に今回参加してきました!

 

いや~最高でした。

 

『海外でのツアー参加はちょっと緊張する』という方にも、安心して準備と参加ができるように記事にすることを決めました。

 

ハリポタ好きはもちろん、今からハリーポッターを見て予習するという方も、みんなが楽しめるスタジオツアーになっています!

 

記事の最後には、イギリス国内のハリーポッターに関係した観光地情報も載せています。是非チェックしてくださいね。

 

 

1.イギリスの「ハリーポッタースタジオツアー」
   ハリポタファンなら絶対行くべき7つの理由

1.再現度が半端ない

階段下の物置の写真

とにかく再現度がすごいです!

 

ハリーの階段下の物置からグリンゴッツ銀行まで、映画で見たままの作りになっていて映画のワンシーンが頭に浮かんでくるほど。

 

階段下の物置を覗くと映画で出てきた小物や布団など、すべてが映画通りに再現されていて周りのお客さんも釘付け状態でした。

 

触れることはできませんが、写真は自由に撮れます!

 

2.写真では伝わらないすごさ

この記事にも実際の写真をいくつか載せますが、残念ながら実物で見る迫力は伝わってきません。

 

旅行前にハリポタツアーの写真を私もいくつか見ましたが、実際の目で見るリアル感が別物でした。

 

その中でも写真では伝わらないリアルな迫力があったのは、グリンゴッツ銀行。

グリンゴッツ銀行の写真

周りの方も無意識に『わあ~』と声がでてしまうほど。

 

壁や受付、もちろん各受付にいるゴブリンの出来も映画で見たまんま!

 

ぜひ実際に参加して体感してほしいです。

 

3.バタービールがおいしすぎる

バタービールの写真写真:ザ・メイキング・オブ・ハリーポッター公式サイト

 

日本のUSJのように、ハリポタツアーでもバタービールを買うことができます。

 

その味がとてつもなくおいしかった!!!!!

 

もちろんUSJのように甘いのですが、その甘さも嫌な甘さではなく、なんというかぐびぐびいけてしまうほどおいしかったです(かなり私的な意見で申し訳ない)

 

USJのバタービールはどうしても好きにはなれなかったので、イギリスのバタービールにはただただ感動でした。

 

ぜひお試しください!

 

ちなみにスタジオツアーのバタービールのカップは、日本のUSJより種類がありました。

 

カップの種類で値段が変わっていて、使い捨てのプラスチックカップもありますが上の写真のように家に持ち帰れるカップもあります。

 

カップを持ち帰る予定の方は、カップを持ち帰る用の袋があると便利です。

 

4.自分がハリポタの世界に入ったと思わせてくれる

ハリーポッタースタジオツアーの入り口の写真

とにかく建物に入る前からハリポタの世界観にどっぷり浸かることができます。

 

入口には「賢者の石」でロンが大活躍したチェスのコマが建っています。建物に入ると巨大なドラゴンも!

 

どこもかしこも映画のワンシーンのよう

 

『私、やっと魔女になれた・・・』笑

 

5.実際に着られていた衣装が見れる

実際の撮影で着られていた衣装が見れるのも魅力の一つ。

 

映画で見るよりも、衣装一つ一つに深みがあり、見るたびにシーンが頭の中で蘇ります。

 

ゴブリンやドビーも衣装と一緒に等身大サイズで飾ってあります。

 

6.箒に乗って飛べる

箒に乗っている画像写真:ザ・メイキング・オブ・ハリーポッター公式サイト

実際に飛んでいる写真を撮ることが可能です。緑の部分がキレイに画像になって印刷されます。

 

写真を購入しなくても、箒には乗せてくれるので、ぜひ体験してみてください。

 

ハウス別のローブも自分で選べるので、お気に入りのハウスローブを着て撮ることができますよ。

 

7.もっとハリポタが好きになる

ハリポタスタジオツアーに行くと、もっとハリーポッターが好きになります。

 

私は旅行から帰ってきて、映画を全巻見返してしまったほど、さらに好きになりました。

 

ハリーポッタースタジオツアーで見た衣装や場所などが映画で出ると『ここ!ここ!』とさらにハリーポッターを知れたような気がしてとても嬉しくなります。

 

 

2.ハリーポッタースタジオツアー チケットの種類・取り方

チケットの種類

ハリーポッターツアーのチケットには大きく分けて2つあります。

  1.  チケット+市内からバス送迎
  2.  チケット+鉄道チケット付き

の2つです。

 

1つ目はロンドンのキングスクロス駅で集合して、専用バス内でハリーポッターの映画を見ながらスタジオツアーまで連れて行ってくれるプランです。

 

市内からバスで行けるのはとても便利で、ハリーポッターの映画を見ながら行けるのも気分が上がります。

 

しかし帰りも団体でのバス移動なので、スタジオに滞在できる時間が約4時間半と決められています。

 

2つ目は、自分で鉄道でスタジオに向かうプランです。

 

メリットは、電車の時間が決められていないので思う存分スタジオに滞在ができることです。

 

参考までに、私が滞在した時間は5時間弱でした。

 

普通に見て周れば、4時間~5時間で周ることができます。

 

私の場合、ゆっくり見て5時間弱。

 

スタジオ内のカフェで飲食はしていないので、飲食の時間を考えると1つ目のプランは時間がないと感じる方もいると思います。

 

私のおすすめは自由な時間が確保できる2つ目の鉄道チケット付きのプランです。

 

都合に合わせて選んでくださいね!

 

チケットが取れるサイト

おすすめのサイトは、トラベルコから一括検索をして安いサイトに飛ぶ方法です。

 

私が予約をしたサイトはVeltraですが、トラベルコで一括検索してもVeltraのサイトも含まれるので、トラベルコ内から探す方が早いです!

 

Warner Bros. Studio Tour London 公式サイトでもチケットを買うことができますが、入場チケットのみの販売となります。

 

行き帰りの交通チケットが一緒に購入できるのは、日本の旅行エージェントサイトからになるので公式サイトからの購入はおすすめしません

 

鉄道チケット発券方法と行き方、スタジオチケット発券方法

ここでは、2つ目の鉄道チケット付きプラン向けにスタジオまでの行き方鉄道チケットの発券方法を紹介します。

 

ちなみに1つ目の市内から専用バスで向かう方は、キングス・クロス駅の指定のバス停に集合しスタジオまで向かうので、とても簡単です!

 

鉄道チケット発券方法

鉄道で向かう方は、ユーストン(Euston駅)にてチケット発券をしてから鉄道とシャトルバスでの移動になります(大丈夫!簡単です)

 

まずネットから予約をすると、下記のように鉄道予約番号スタジオ予約番号が発行されます。

予約画面の例の画像

鉄道予約番号は、鉄道チケットを発券するために必要な番号
スタジオ予約番号は、ハリーポッタースタジオに入るために必要な番号

 

上記の番号を必ず、控えで持っていくようにしましょう!

 

まず、ユーストン駅にて鉄道の予約チケットを発券します。

 

近鉄チケット発行に必要なもの

  1. クレジットカード(VISA・MASTER CARD・AMERICAN EXPRESSのブランドのいずれか)
  2. 鉄道予約番号
    クレジットカードは発券機を作動させるために必ず必要。(お金を引かれたりはしないので安心してください)
    ※クレジットカードを持っていない方は窓口のみでの発券で、パスポートが必要。

 

ユーストン駅に入り、ホームに向かうと大きな電子時間表が見えます。

Euston駅の写真

その左を向くと、下のような赤いチケット発券の機械がずらっと並んでいます。

Euston駅発券機の写真

番号を入力して発券すると、こんなチケットが発券されます。

チケットの写真

二人で行ったので、往復チケット2枚領収証です。

 

帰りのチケットも一緒に出るのでなくさないようにしましょう。

 

ユーストン駅でチケット発券後、Watford Junction駅に移動、その後専用シャトルバスにてスタジオまで移動です。

 

ユーストン駅は大きな駅なので、ホームがわかりずらかったです。わからなければスタッフにチケットを見せれば、すぐに教えてくれます。

 

電車の出発時間は、予約をしたときに予約番号と一緒に、EUSTON⇔WATFORFD JUNCTION 時刻表のURLを載せてくれているのでチェックしてください。

 

見慣れない時間表を見るのが難しい方は、グーグルマップを使って検索しておくとわかりやすいです。

 

無事にWatford Junction駅に到着したら、専用シャトルでスタジオまで向かいます。

 

専用シャトルが来る場所は、電車をでればすぐにわかるようになっているので、指示に従ってバス停で並んで待ちましょう。

 

専用シャトルバスに乗るときですが、バス代として3ポンドが必要になります。
※オイスターカード(ロンドンで使える交通IC)では支払えないのでコインの用意をお忘れなく!

ハリポタツアー専用シャトルの写真

ちなみに専用シャトルバスは、ハリーポッター柄なのでわかりやすいのはもちろん、かなりテンション上がります。

 

スタジオチケット発券方法

ハリーポッタースタジオに着いたら、スタジオに入るためのチケットを発券します。

 

スタジオの入口に向かって左側に、チケット発行の窓口があります。

ハリーポッタースタジオツアーのチケット受取場所の写真

ここで窓口のスタッフにスタジオ予約番号を伝えるか、見せると発券をしてくれます。

 

発券ができたら、あとはスタジオにGO!!!

 

 

3.ツアー参加の注意点

チケット予約の控えは必ず紙で印刷する

予約確定後、予約番号や控えが携帯で見えるようになりますが、必ず紙で印刷でも用意しましょう。

 

スマホをなくしたり、急に携帯が落ちたり、ありえないことが海外で起こったりするので紙で印刷したほうが安心です。

 

スタジオチケット発券時にはしっかり紙を見せること

スタジオに着きチケットの発券を窓口でする際、スタッフの方が『ん~この番号だとわからないよ、、』と紙を一度返されました。

 

すんなり発券してもらえれば問題はないですが、私の場合、予約番号の記載があっても控えが日本語表記だったので混乱したのだと思います。

 

わからないと言われ、発券を断られそうになりました。

 

予約時に発行されたスタジオ予約番号を見せれば必ず発券ができるので、紙で出した番号にわかりやすくマーカーなどをするとスタッフの方もわかりやすくなると思います。

 

日本のようにあらゆることを調べて対応してくれるわけではないので、指差しでもいいので番号があることをしっかり提示しましょう!

 

荷物預入で貴重品は預けない

スタジオに入ってすぐのカウンターで、コートや荷物を預ける窓口があります。

 

寒い時期だと、コートを持ちながらスタジオ内を見るのは大変なので荷物と一緒に預けると便利です!

 

お金もかからないので、ぜひ活用しましょう。

 

その際に貴重品は必ず手元に置いておくようにしてください。

 

グッズも中で買えるので財布を預ける方はいないと思いますが、パスポートや他貴重品は絶対に手元にもっておくこと!

 

万が一なくなっても文句は言えません。

 

 

4.ハリーポッター関連のその他観光地

キングスクロス駅

キングスクロス駅には、プラットホーム9と3/4番線の写真スポットがあります。

 

ハリーポッターの公式グッズが買えるお店「ハリーポッターショップ・アットプラットフォーム9 3/4」の真横に、写真を撮るための行列ができているのですぐに見つけられます!

 

ファンであれば絶対に訪れたい場所です。

 

英・オックスフォード大学

映画でよくでる大広間や図書館はオックスフォード大学で実際に使われている場所です。

 

大学内を周るツアーもあり、毎年たくさんのハリポタファンが訪れる場所です。

 

ちなみに、オックスフォード大学の寮が空いていれば、大学生でなくても泊まることが可能なんです!(完全予約制)

 

宿泊者だけはツアーとは異なり、自由に大学内を見学することができます。

 

ホグワーツで何度も出てきた大広間で朝食を食べたり、そこで寝泊りできるなんて最高ですよね。

 

今回の旅行ではまったく空きがなく宿泊ができず諦めましたが、次は必ず宿泊すると決めています!

 

レドンホールマーケット

「賢者の石」でハリーとハグリットがダイアゴン横丁に行く時に通った場所です。

 

ダイアゴン横丁に繋がるパブ「濡れ鍋」の入り口も見ることができます。

 

重要文化財建築に登録されているロンドン最古の商店街なので、ハリーポッターを知らなくても訪れる価値がありますよ!

 

 

いかがでしたか? 早く行きたくなってきましたね!

 

今年2020年8月末で閉演する「としまえん」の敷地にワーナーブラザーズが「ハリーポッタースタジオ東京」を立てると発表がありましたね。

 

日本ファンからすれば、まさか日本にできるなんて夢のよう!!!(と私は思いました。。)

 

ロンドンとの規模の差がどのくらいになるのかはわかりませんが、ハリポタファンなら絶対に訪れたいです。

 

きっと、東京ならではのハリーポッターの世界観を見せてくれると思います。

 

イギリスと東京の「ワーナーブラザーズ スタジオツアー メイキング オブ ハリーポッター」を制覇しちゃいましょう!

 

 

ーENDー

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

リナ

降幡 梨奈と申します! 基本的に、同じ場所に1年滞在できないタイプ。 ≪留学、旅行を中心にブログ配信中≫ 【今まで行った国】 オーストラリア、ニュージーランド、中国、香港、シンガポール、マカオ、インド、イギリス、フランス、スイス

-イギリス, 旅行, 海外留学

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.