オーストラリア オーストラリア留学 ニュージーランド 海外留学

【海外留学の餞別】2度の経験から私が実際もらって嬉しかったもの!

2020年4月6日

リナ
こんにちは。元外資系企業勤務。
現在は派遣として働きながら、旅行や留学の経験をブログで配信しています!

留学経験先→オーストラリア、ニュージーランド

 

ジェニー

  • 留学に行く友達に、餞別で何をあげたらいいの?
  • 自分に留学経験がないから、本当に必要なものがわからない!
  • お友達が留学に行きます!喜ばれる餞別ってなに??

 

こんな悩みを持った方へ向けた記事を書きました!

 

留学経験がない方であれば、留学先で何が必要か、不必要かがわからないですよね( ; ;)
今回は私が2回留学経験をした中で、本当にもらって嬉しかった餞別品をご紹介します!

 

記事の後半には、【留学の餞別品で避けたほうが良いもの】も紹介していますので、参考になるかと思います!

 

目次

    1.  2度の留学経験から、私が実際もらって嬉しかった餞別!オススメ順
      1.  小物 1-1. セルカ棒、遠隔カメラスイッチ
      2.  小物 1-2. ルームシューズ(折り畳みできるもの)
      3.  小物 1-3. 箸(持ち歩き可能なもの)
      4.  小物 1-4. 小さめコスメ
      5.  食品 1-5. パウダーみそ汁
      6.  食品 1-6. ふりかけ、お茶漬け
      7.  食品 1-7. 日本茶
      8.  食品 1-8. だしパック
    2.  留学の餞別+αでもらって嬉しかったもの
      1.  2-1. 手紙
      2.  2-2. 似顔絵
      3.  2-3. 見送り
    3. 家族の誰かが留学に行くときの餞別
      1.  3-1. お金(現金)
    4.  避けたほうが良い留学の餞別
      1.  4-1. 腐りやすいもの
      2.  4-2. 液体物
      3.  4-3. 重すぎるもの
    5.  まとめ

 

 

 

2度の留学経験から、私が実際もらって嬉しかった餞別!オススメ順

 

小物と食品に分けて、おすすめ順で紹介していきます!!!

 

小物編

餞別小物1. セルカ棒、遠隔カメラスイッチ

  • 一時期ブーム到来したセルカ棒!
  • 遠隔シャッターボタン
  • 携帯スタンド

私がニュージーランドへ行く際に会社の方から、餞別としていただきました!
小ぶりで持ち運びやすい!

留学先では、たくさんの友達ができ写真や動画を撮る機会が増えます。

 

3年経った今でも、旅行先や遊びに出かけるときにも使っています!!

 

実際に、留学先で旅行に行ったり、学校生活でも写真を撮ることが多かったので、このプレゼントはかなり嬉しかったです!

 

写真の【セルカ棒】はこちらから購入できます!
「楽天1位」 三脚付き自撮り棒 セルカ棒 リモコン付 Bluetooth スマホ三脚 シャッター付 自分撮り 折り畳み 自撮り 旅行 三脚スタンド 無線 伸縮式 多機能 持ち運びに便利 360度回転 AndroidやiPhoneXにも 日本語説明書付き

 

餞別小物2. ルームシューズ(折り畳みできるもの)

海外では、日本と違い室内でも靴を履くので、ルームシューズはかなり役立ちます!!

 

現地の生活に合わせ靴で過ごすのもありですが、私は毎回ルームシューズ(スリッパ)に履き替えていました。

 

なぜかというと、私のお世話になったホストファミリーは、結構フリースタイルで、家の中を靴で歩いたり、裸足で歩いたり、『どちらでもいいよ~』という感じでした。

 

私は土足で歩いたところを、お風呂上りに裸足で歩くのに抵抗があったので、家に帰ったらすぐにルームシューズに履き替えて生活していましたよ!

 

留学をするお友達が、ルームシェアをするにも、寮に住むにも、ルームシューズはどんな場面でも役立ちます!

 

むしろ、ビーサンをもらっても結構うれしいですね!
ビーサンって、シャワールームや、室内でさっと履けるものなので、夏に限らず使い勝手は最高です!

 

ビーサンはサイズの関係もあるので、今回は【ルームシューズ】を選びました!

 

 餞別小物3. 箸(持ち歩き可能なもの)

『箸?!』って思いますよね~
※留学するお友達が【韓国】や【中国】に行くなら、この記事は読まなくていいかもです。。。

 

私は最初、箸はいらんだろ。。。。と思っていましたが(失礼、、)これがまた、、、持っていってよかった品です!!!!

 

日本ではどこに行っても、手に入るですが、海外ではどうでしょう?

ホストファミリーの家、シェアハウス、寮、学校。
コンビニ?、、、箸の用意はありませんよ!

 

そう。 なかなか手に入らないんです!!!!!
アジア系のレストランやフードコートにはあったりしますが、ちゃんとした箸が売っているところは見ないです。

 

私が、オーストラリア、ニュージーランドに行った時も、ホストファミリー宅にはもちろんありませんでした。

 

日本にいるときは当たり前にあるものなので、あまり意識をしていませんでしたが、箸が使えない食事は意外とストレスが溜まります(海外行って初めて気が付いた。)

上の画像のような、持ち運びができる箸をプレゼントするもよし、ステイ先で使う用の家用箸でもよし!
値段もそこまで高くないので渡しやすいし、もらいやすいです!

 

写真の【持ち運び箸】はこちらから購入できます!
ポケhashi 日本製 携帯箸 携帯 箸 マイ箸 携帯用 携帯用箸 箸置き 箸ケース 箸袋 箸入れ 組み立て ジョイント 持ち運び ランチ コンパクト 軽い 軽量 洗いやすい 滑り止め おしゃれ かわいい 可愛い ホワイト グリーン ピンク ブラック 白 緑 黒 国産

 

 餞別小物4. 小さめコスメ(香水、アロマ、ハンドクリームなどなど)

ハンドクリームや香水、匂いがあるものは癒しをくれてストレス軽減にも繋がります!
小さいものであれば液体でも海外に持ち運びしやすいので、餞別としてはとても嬉しい!

 

私のオススメは、アロマです!

 

今どきは、こんな小さなアロマセットがあり、簡単に持ち歩くことができます!

めっちゃ可愛い!とても癒される香り~

 

勉強や海外生活では不慣れなことばかりで、疲れも一段と溜まってしまうことも、、、、
いい香りで少しでも癒しがあると嬉しいです!

 

真の【アロマグッズ】はこちらから購入できます!
アロマオイル アロマストーン アロマセット エッセンシャルオイル お手軽 缶ケース付き リラックス 電気不使用 エコ 安全 ラベンダー 寝室 デスク 持ち運び ギフト プレゼント メール便送料無料

 

食べ物編

国によってもいろいろな規定がありますが、乾燥した食材であれば基本的に持っていくことができます。

 

消耗品は帰りの荷物にもならないので、もらう側としてはとても嬉しいです!

 

 餞別食品1. パウダーみそ汁

私の一押しの餞別!パウダーみそ汁~!!!

 

海外に持って行った食品の中で、こんなに役に立ったものはない!と断言できます。

 

お湯を注ぐだけで、おいしいみそ汁が飲めてしまう優れもの!!

写真のパウダーみそ汁は、実際に私もおばあちゃんにもらって持って行ったもの!
軽いし、大容量(すぐなくなりそうなのに、意外となくなりが遅い)

 

留学の毎日は、なかなか忙しいのです。
そしてホストファミリーのお家に滞在していると、なかなか日本食にありつくこともできません。。。。

 

このみそ汁は、だしや具もちゃんと入っているので、お湯だけで本格的なみそ汁が飲めるのが魅力!
手軽に日本食が食べられるのは本当に嬉しい!

 

長期で行く留学生は9割型日本食が恋しくなるので(本当に!)、みそ汁必須です!

 

写真の【粉末みそ汁】はこちらから購入できます!
かねさ C32 顆粒ひいふうみそ汁 225g インスタント 《あす楽》

 

 餞別食品2. ふりかけ、お茶漬け

かわいい~!!!!

私は実際、スーパーに売っている一般的なお茶漬けを買ってもらいましたが、お友達への餞別であれば、このくらい可愛くてちょうど良いです!
(一応プレゼントなので!)

 

ふりかけやお茶漬けは、ごはんに乗せてお湯をかけるだけなので、自炊を始めたばかりの頃もたくさん助けてもらいました!

 

乾燥させたものなので軽いですし、スーツケースにも問題なく追加できるので、もらう側も安心です!!

 

写真の【お茶漬け】はこちらから購入できます!
【引き出物 おしゃれ 縁起物 内祝い ギフト】- 縁喜八 - 紅白梅最中茶漬け【梅】【鮭】婚礼の引き出物/お返しギフト/記念日のお祝い/季節の贈り物

 

日本茶

日本茶~!普段からお茶を飲む方手をあげて!はい!日本人ですもの!!!笑

 

日本では、どこにでも手に入る日本茶。
海外のスーパー、コンビニでは一切手にはいりません。

 

そして、もし手に入ったとしても日本の数倍の値段がします、、、泣

 

いまどきは雑貨屋さん等でも可愛く包装された日本茶もあるので、プレゼントにはもってこいです!
あ!海外に持って行ってほしいなら、パックのお茶を選んでくださいね!
(※くれぐれもペットボトルを選ばないように、、、わかるだろうけど、、( ; ;))

 

 餞別食品4. だしパック

日本食を作るのに万能な、おだし!

自炊をするときや、日本食が恋しくなった時にすぐに使えて便利です。

 

実際に私がシェアハウスに引っ越した時も、お友達と各国の料理を作りあっこしたり、日本人のお友達と日本食を作って食べたりと、とても役に立ちました!

 

スーパーで通常のダシを買って渡すのも味気ないので、写真のような少し洒落たおダシを渡してみてはいかがでしょうか!

 

真の【おダシパック】はこちらから購入できます!
引き出物 縁起物 かつおぶし ちきり KOGANE(かつお・たい・あご)(あす楽一時休止中)

 

2. 留学の餞別+αでもらって嬉しかったもの

 2-1. 手紙

手紙は、いつどんな時にもらってもうれしいです
つらい時や、日本が恋しくなった時に読むと、さらに頑張ろう!って思えます。

 

プレゼントと一緒に一言添えて、送ってみてはいかがですか?

 

2-2. 似顔絵

これは↓私が実際にもらったもの!

実際には、+αではなく、留学の餞別のメインとしてもらったものですが、本当に嬉しかったです(´;ω;`)

 

海外には大きいので持って行っていませんが、仲の良い友達であれば、自分との似顔絵を渡してメッセージを添えて渡すのもよいと思います!

 

出発日がすぐで、自分の餞別で荷物が重くなったら申し訳ないなあ、と思う方はこんな形でもいいかもしれません。

 

今でも大切に部屋に飾ってあります!

仲良い友達ならではのプレゼントで、本当に感動しました!!!

 

2-3. 見送り

日本の空港での見送り。
なかなかスケジュール的に難しいと思いますが、留学する方は緊張と不安でいっぱいです。

 

少しでも話し相手がいてくれると、安心するものです!

 

お時間があれば、空港まで見送りに行ってあげるのもいいかも!

 

3. 家族の誰かが留学に行くときの餞別

家族が留学に行くのとき、あなたならどうしますか?

 

より身近な方が、留学で海外に行くとき、正直何を渡したらよいかわからない。
そんな方は、私の体験を参考にされてみてください!

 

私が、家族から餞別をもらったもので本当に感謝したものを、正直にお伝えします!

 

お金(現金)

一番感謝しているのは、現金です。

 

現実的で申し訳ないですが、理由は『留学にはお金がかかる』からです。

 

留学先では、当たり前のことですが、すべて自分でやりくりをしなくてはなりません。
正直、『お金が無くなったらどうしよう。』という不安は海外で暮らす中で消えません。

 

私が留学へ向かうとき、両親、祖父母から餞別として現金をいただいたのを鮮明に覚えています。

 

私は、懸命に働いて貯めたお金で留学に行ったので、お金の餞別は心から嬉しいかったのと感謝の気持ちでいっぱいになりました!

 

留学経験者の私からすると、正直家族であれば、お金の餞別が一番うれしい。
現地の生活費にも使えるし、念のためのお金として取っておくのもありです。

 

もし近いうちに、私の家族の誰かが留学へ行くとなったら、私は確実に現金を渡します!!!!

 

※学生や社会人の方でも、両親や祖父母にすべての留学費を出してもらってる方は、別です。

 

4. 避けたほうが良い留学の餞別

4-1. 腐りやすいもの

私が紹介した食品類はすべて乾燥しているものだけです。日持ちもしますし、各国に持ち運びが可能なものばかりです。
賞味期限が近いものや、加工されていない食品等は、せっかくあげても持っていくことができないのでやめましょう!

 

4-2. 液体物

例えば、シャンプーやヘアトリートメント(ミニサイズならぎりぎりOK)
スーツケースが重くなって、結構負担になります。
なので、液体はなるべく避けましょう!

 

4-3. 重すぎるもの

本、耐熱ボトルなどなど、、、
留学先では、急な引っ越しや移動も結構多いです。
重量があるものは避けましょう!

 

 

どうでしたか?
プレゼントの目処は立ちましたか?

いろいろ書きましたが、心がこもっていれば、結果的に何をもらっても嬉しいです
その子のことを思いながら選んだのであれば、思いは伝わるはずですよ!!!

 

また、海外で本当に必要なものを知ったうえで餞別を選びたい!という方は、【留学先で本当に必要なもの!そして不要なもの!】をお読みください!

 

まとめ

  • 留学する方が家族か友達かでプレゼントは違う
  • 消耗品(日本食)は意外と嬉しい
  • 正直、家族であれば現金が嬉しい
  • 心がこもっていれば、なんでも嬉しいです!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

リナ

降幡 梨奈と申します! 基本的に、同じ場所に1年滞在できないタイプ。 ≪留学、旅行を中心にブログ配信中≫ 【今まで行った国】 オーストラリア、ニュージーランド、中国、香港、シンガポール、マカオ、インド、イギリス、フランス、スイス

-オーストラリア, オーストラリア留学, ニュージーランド, 海外留学

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.