海外留学 社会人留学

【出会い系危険編】海外で出会い系。こんな体験しました。 

アイキャッチ画像

今日はちょっとした余談だけど、私が実際に経験した「すこし怖い話」をするよ!
リナ
カエル君
海外で出会い系アプリを使った経験を話してくれるんだよね?
そうだよ!でも今回は出会い系で出会った怖い人の話をするね><
反面教師だと思って、今後海外で出会い系を使う予定の方には注意してほしいからね!
リナ

 

1.海外での出会い系事情

出会い系の画像

私がオーにいたのは今から10年前。

 

日本では現在やっとアプリやサイトで人と人が出会うのに抵抗がなくなってきた感じですが、オーストラリアでは10年前でもすでに出会い系のアプリを使っている方は多かったです。

 

語学学校の友達に勧められ、英語の勉強にもなるとアプリをインストールしたのがきっかけで出会い系を使い始めました。

 

2.【危険編】海外でこんな体験しました

今日暴露するストーリーは、私が実際に経験した、海外で出会い系アプリを使って「危険」と感じた出来事です。

 

日本で出会い系アプリを使うときも、もちろん気を付けてほしいですが、海外ではなおさら気を付けないといけないなと思った出来事があったので記事にしようと思ました。

 

「英語の喋る練習になるから」と軽い気持ちではなく、しっかりと相手を見極めることが大切だ勉強になりました。

 

※20歳のおこちゃま時代のお話なので、優しい目で見ていただければ幸いです、、、

 

3.出会い系で出会った陰キャっぽいのオージー

チャットをし始めてすぐにオーストラリア人の5歳年上の男性(以後Bさん)と話すようになりました。

 

私が出会い系を始めた頃は、英語力ほぼゼロ単語を調べながらちょっとしたメッセージができるレベルで、オーストラリアに来てまだ3か月目のお話。

 

日常会話を話すなんて、まだまだ程遠いくらい。

 

Bさん様子は、チャットではもちろん嫌な雰囲気はなく、とてもやさしい人でした。

 

「オーストラリア人で、話していても英語の勉強になる」というだけで、簡単に会うことを了承してしまいました。

 

4.公園のベンチにて

英語しか話せない人と、それも男性と会うのにそれほど緊張していなかったのは「”若さ”と”勢い”」だったと今では思います。

 

Bさんに公園のベンチに座ろうと言われ、素直に座る私。

 

そして普通の世間話をしていたのですが、気づいたときには、、、

 

私の肩の隅っこをなんとなくスルスルと触っているのがわかりました。ぞわ、

 

お馬鹿で無知だった私は気が付かないふりをしていて、普通に会話を続けていました。

 

5.部屋に連れ込まれる

そこからの展開がいまいち覚えていないのですが、なぜか公園のあと、手をつながれ部屋まで連れ込まれていました。

 

え、いつも間に部屋にという感覚で、一瞬にして丸め込まれうまいこと誘いこまれたのだと思います、、、

 

今考えると「恐怖」の一言ですが、そのころは、あれよあれよと彼の部屋に来ていたのを覚えています。

 

そのあとはしっかり覚えています。

 

彼が電話で友達に「ついたら電話するわ!」みたいなことを言っており、

 

電話を切ったとたんにキスをされそうになり(ぞわ)、私がとっさに避けて

 

彼が「なにーこっちおいでよ」的な感じでベッドに誘導。。。。。(ぞわ)

 

私は、ここでやっと「これはやばい、」と気づき

 

引っ張られた手を振りほどいて、部屋から出てビルのエレベーターに逃げ込みました。

 

そこからは「今、何が起きたんだ、、、」と思いながら ひたすら歩き、心を落ち着かせたのを覚えています。

 

自分の馬鹿さと無知がこんな危ない行動を招いたのですが、本当に何もなくてよかったと心から思います。

 

6.【注意】日本人女性が海外で出会い系を使うこと

ここで日本人女性が海外で出会い系を使うときに気を付けたほうがいいことを4つ紹介します。

  1. YES・NOをはっきりさせる
  2. 会うなら、昼間の人出の多い場所
  3. 2人きりで密室空間に入らない
  4. ドリンクから目を離さない
  5. 共通の友達を作る

 

1.YES・NOをはっきりさせる

「嫌なことは嫌」「できないことはできない」と、しっかり相手に伝えるように心がけましょう!

 

日本には「察する」という文化があるけど、海外には察するという感覚自体がありません。

 

言葉で伝えなければ、伝わらないことがほとんどです。

 

あやふやな言葉で濁していたり、雰囲気で察してくれるよね?という感じだと、いつの間にか言いくるめられることもあります。

 

「日本人女性は物静かでNOと言わない。」というイメージを今でも持つ外国の方は多いです。

 

それを良いことに、うまく誘って連れ込まれることもあります(私のように)

  • YES・NOをしっかり伝える
  • 「察しろよ」は海外では通用しない

これを頭に置いておきましょう!

 

2.会うなら、昼間の人出の多い場所

日本でもそうですが、暗くて人出の少ない場所で、知り合ったばかりの方と会うのは危険すぎます。

 

さっき話した私のストーリーは、正午過ぎの真昼間に起こりました。

 

なので昼間が絶対安全というわけではありませんが、暗い場所で会うよりはましです。

 

待ち合わせやご飯を食べる場所は、人出の多い場所を選ぶようにしましょう。

 

万が一、人手がなく夜も暗いだろうなあと思う場所を提案されたら、断るか自分で集合場所を指定してみてください。

 

それで否定してくる方は、かなり怪しいです、、、

 

3.2人きりで密室空間に入らない

例えば日本でいう「カラオケ」みたいな場所です。

 

海外では少ないと思いますが、個室のレストランやカラオケは絶対だめ!!

 

人出の多くないお店もよくないです。

 

店員さんが見えなくなる空間も、おすすめしません。

 

なるべく周りに人がいる状態を保つことが自分の身を守るために重要!

 

4.ドリンクから目を離さない

かなり悪いケースですが、自分の飲んでいたドリンクに薬を混ぜられるケースもあります。

 

相手を疑いすぎてはいけませんが、バーやレストランでも自分の飲み物・食べ物から離れないようにしましょう。

 

睡眠薬や麻薬などを入れられたりして、麻薬の疑いが自分に向いたり、暴行事件があったりと、大きな事件になっているケースもあります。

 

出会い系での出会いだけでなく、バーやクラブで初めての方と話す場合もドリンクは常に自分の手元に持っておくことを心がけましょう!

 

5.共通の友達を作る

仲良くなってきたら、共通の友達を作るなど、その人を知っている人(相手の友達)などを紹介してもらいましょう。

 

自分の友達も混ぜて遊んだり、そうすることで相手が本当にどんな人なのかわかります

 

数回会ってみていいなと感じているのであれば、こちらから友達も集めて遊びたい旨を提案してみてもよいと思います!

 

7.【まとめ】海外でこんな体験しました

今回は私の体験と、出会い系アプリやサイトを使うときの注意点を紹介しました。

 

日本人は優しくて断れない方が多く、外国人の勢いに乗せられてしまうこともあります。

 

身の危険がなければ問題ないかもしれませんが、命の危機は絶対に避けるようにしましょう!

 

十分すぎるくらいの警戒で最初はよいと思います!

 

日本人女性は、多くの意味で海外の方に好評です。

 

そのため好意を持った方が近寄ってくることも少なくありません。

 

でもまずは、自分の身を一番に考えて行動をとってください☺

 

ここまでで、すこし怖いなと思う話をたくさんしてきましたが、もちろん怖い人だけが出会い系アプリやサイトを使っているわけではないので、しっかり人を見極めて使っていくことをおすすめします。

 

-END-

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

リナ

Gブログ運営をしているリナです。
留学・ワーホリ経験をシェアしています!

【ワーホリ経験国】
・オーストラリア
・ニュージーランド
・イギリス(2022年YMS応募予定)

【旅行で訪れた国】
オーストラリア、ニュージーランド
中国、香港、シンガポール、マカオ
インド、イギリス、フランス、スイス

-海外留学, 社会人留学

Copyright© , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.