オーストラリア留学 海外留学 語学学習

【オージースラング】オージーが使う”Ta”って何?オーストラリアに行くなら知っておこう!

アイキャッチ画像

リナ
みなさんこんにちは!

今日はオージースラングについて話していくよ!

オージースラングとは、

オージー(オーストラリア人)
スラング(主に若者が使うカジュアルな言い回し言葉)

オーストラリアで使われている若者言葉のこと!

 

今回は、私が初めてきいて「???」だった、”Ta” を紹介します!

バイト先の一コマの画像

オーストラリアに滞在中、このような英語を何回か聞きました。

 

短すぎて、間違って発したとも思ってたけど、実はオージーがよく使うスラングだった!

 

”Ta” は「ありがとう!」という意味。

 

スラングは若者言葉という認識があるが、これは主に高齢者が使っている言葉です!

 

”Ta”の意味と発音方法

”Ta”は「ありがとう」という意味なので、お礼を言いたいときに使われます。

 

”Ta”(タ)や ”Taa”(ター)と発音します!
リナ

 

主に年配の方が使うことが多く、私が聞いた場面でも60歳以上の方が使う印象でした。

 

”Ta”はとてもカジュアルな表現なので、日本語でいう「どうも!」みたいな友達同士のカジュアル表現で使います!

 

”Ta”の起源は?
英語はいろんな言語が由来となってできたといわれており、デンマーク語が由来となった言葉も多くあります。

デンマーク語やスウェーデン語のありがとうは”Tack”や”Tak”(タック)と言われ、主にスコットランドやイングランドで使われています。

”Tak”の「k」が発音されなくなり、”Ta”が「Thank you」の意味として使われるようになったと言われています。

 

”Ta”は誰が使うの?

主に年配の方(60代以上)が使うイメージです。

 

若い世代で使う方は見たことがありませんので、学生やワーホリで渡航予定の方は「こんな表現もあるんだなあ」くらいの理解で十分!

 

若い子は”Ta”の変わり、こんな言葉を使う

逆に若い世代の「ありがとう!」は何を使うのか気になりますよね!

 

私が留学をしていた頃にもよく聞いた「Thank you」のカジュアルな言い方を紹介します。

オーストラリア若者が使う「ありがとう」の表現

 

”Ta”への返事の仕方

ここではよく使われる”Ta”の返答を紹介します。

 

基本的には「Thank you」と言われた時とおなじように返してあげれば問題ないです。

Taへの返答方法

あまりにも”Ta”が短いときは反応できずにいたので、スルーするときもありました。

 

”Ta”に対して返答をしなくても、相手は何とも思いません。

 

”Ta Ta”と連呼する方もいて、そういう場合って日本語で言う「ありがと!ありがと!」みたいな軽いニュアンスなので、わざわざ「どういたしまして」という言葉を求めていない場合がほとんどです。

 

私が実際に聞いた”Ta”の使用場面

ホストファミリーと

ホストマザー: Rina, Can you pass me the TV remote.
(梨奈、リモコンとってくれる?)

私: Sure. Here you go.(うん、どうぞ~)

ホストマザー: Ta!(ありがと!)

エレベーターで

私:After you! (お先にどうぞ!)

マダム:Ta  (ありがとう)

レストランにて

ウェイトレスの私:
This is the menu we have tonight! I'll be back when you are ready.
(これが今夜のメニューです。準備ができるころに参ります。)

お客様:Lovely. Ta. (ありがとう。)

私はアルバイトをしていた頃によく「Ta」を耳にしました。

ぜひみなさんもオーストラリアに行く際は、本場の「Ta」を聞いてみてください!

 

オーストラリアで使われる”Ta”の意味まとめ

”Ta”は、カジュアルな「ありがとう」の意味。

主に60代以降の方が使います!

 

これでもう急な”Ta”がきても「??」となりませんねっ!

 

ーENDー 

 

アイキャッチ画像
【2021年11月最新】初心者のための英語学習本おすすめ11選

n お悩み犬 初心者だけど英語を習得したい 初心者の英語学習におすすめの本は? 英語できないのに、仕事で英語が必要になった 英語初心者だけど、話せるようになる? 英語勉強、何から始めたらいいかわからな ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

リナ

Gブログ運営をしているリナです。
留学・ワーホリ経験をシェアしています!

【ワーホリ経験国】
・オーストラリア
・ニュージーランド
・イギリス(2022年YMS応募予定)

【旅行で訪れた国】
オーストラリア、ニュージーランド
中国、香港、シンガポール、マカオ
インド、イギリス、フランス、スイス

-オーストラリア留学, 海外留学, 語学学習

Copyright© , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.