オーストラリア留学 ニュージーランド留学 ワーキングホリデー 海外留学 社会人留学 語学学習

これで安心!語学留学の自己紹介フレーズ7パターンを紹介

2020年4月16日

  • 留学に行くけど、英語で自己紹介なんてできない、、、
  • 留学の初日の自己紹介ってどんな感じ?
  • 留学で使える自己紹介のフレーズが知りたい!

そんな方に向けた記事を書きました。

 

留学の初日に必ず行われる自己紹介。緊張しますよね、私も英語での自己紹介は必要以上に緊張したのを今でも覚えています。

 

でも安心してください!この記事を読めば、自己紹介の心の準備もできるし「英語の自己紹介が怖い」という気持ちも薄まります。

 

今回は2回の留学経験の中で「すごく自然でいいなあ」「シンプルだけど伝わりやすいな」と思った、初心者でも簡単に言える文章をまとめましたので、必ず留学で使える英語の自己紹介文が見つかると思います!

 

1.留学初日での自己紹介ではこんなことを話す

イメージ画像

名前・出身

基本的には、名前、出身をいうだけで大丈夫!

 

「Hi, My name is Rina and I’m from Japan.」

 

こんな感じです。まず最低限の「名前、出身」は言えるようにしておこう。

 

「なぜ英語を学びに来たのか」を加えれば、もう完璧!

例えばこんな感じに

The purpose of this study abroad is to speak English fluently.
The reason why I would like to speak English is there is an American actor I admire, and I'd like to communicate in English if I met him someday.
I know it’s kinda weird that the reason is not for a job or the dream job, but that’s the reason I’d like to speak English.

▼日本訳
今回の留学の目的は、英語を流暢に話せるようになることです。
なぜ英語を話したいかというと、憧れのアメリカの俳優さんがいて、いつかその人に会ったら英語でコミュニケーションをとりたいからです。
就職のためでもなく、憧れの職業のためでもないのはちょっと変ですが、そんな理由で英語を話したいです。

 

内容は結構ふざけてるけど、私が本気で英語を喋ろうと思った理由なので、いつもこんな感じの自己紹介をしていました。

 

ちょっとした個性が出てる自己紹介は、話のネタになるのですぐに友達ができますよ!

 

これだけ最初に自分の自己紹介ができたら最高ですが、英語を学びに来ているので最初はこんなこと言えなくて全然大丈夫です。

 

I came here to study for my work.(仕事のために勉強しに来ました)
I want to brush up my English skills for travel abroad.(旅行の為に英語を上達したいです)

 

という簡単な紹介でも「なぜ勉強してるの?」という意思がしっかり見えるのでGOOD!

 

中級以上のクラスになると、趣味までぺらぺらと語りだす方もいますよ~(自己紹介が盛り上がって結構長引くこともしばしば笑)

 

例えばこんな感じ

I like watching movies, especially action movies. I also like traveling. I went to Switzerland last year. I only stayed 3 nights there, but it was still amazing though. the mountains are covered by snow and we were surrounded by those beautiful mountains. Never seen those amazing views before in my life. I’d like you to join me if you like traveling, too!

▼日本訳
映画を見るのが好きで、特にアクション映画が好きです!旅行も好きですよ。昨年はスイスに行きました。山が雪で覆われていて、その美しい山々に囲まれてました。あんなに素晴らしい景色は生まれて初めて見たよ。あなたも旅行が好きなら、ぜひ参加してほしいです!

 

なんか日本語訳おかしい(翻訳が非常に苦手)のはさておき。上級クラスになると、さらっとこんな自己アピールをする方もいます!

 

「この国でやりたいこと」も付けてみる

留学先の国でやりたいことを、余談で入れても面白いです。

 

私のクラスメイトは、「ニュージーランドで英語を習うために来たけど、旅もしたい。ニュージーランドは自然で囲まれていて、自分の国にはない景色や建物があるから見たい。」と言っていました!

 

自分の留学している国で「勉強以外にやりたいこと」を話すのも、とてもいいですよね!

 

私も今後また留学することがあれば、自分のしたいことも伝えてみようと思っています。

 

2.語学学校での自己紹介は社会人も学生も関係ない。なぜなら...

イメージ画像

語学留学での初日の自己紹介は、学生であろうと社会人であろうと関係ありません。

 

その理由は2つあります。

  • 先生によって自己紹介内容が変わってくるから
  • クラスのレベルによって違うから

 

先生によって自己紹介内容が変わってくるから

理由その①先生によって自己紹介の方法が違うからです!

 

語学学校では、レベルによって先生が異なります。

 

たとえば黒板に、「自己紹介で言ってほしい内容をホワイトボードに書くから、それだけ話せば良いよ!」という先生や

 

「名前だけ言ったら、好きなこと話していいよ!」という先生もいます。

 

先生の授業スタイルは先生それぞれ違うので、クラスごとに自己紹介は全く違ってきます。

 

クラスのレベルによって違うから

理由その②クラスのレベルによって違うからです。

 

私は留学前、HELLOしか言えませんでした。

 

そのレベルで、「はい!好きに自己紹介してください~」と言われても「泣(´;ω;`)オワタ」となるんだけです。

 

なので初級クラスでは、だいたい先生が例文を作ってくれて、その例文に沿ってみんな自分の出身地や趣味を当てはめて読む感じがほとんどでした!

 

初級クラスから「自由に自己紹介しろー」みたいなことは、ほとんどないので安心してください。

 

中級以上のクラスになってくると、自由に好きなこと喋ってね!と言われたりするので少し内容を決めておくのもいいと思います。

 

このように、クラスのレベルによって求められることはそれぞれ違うので、自己紹介に自信がなくても問題はないです。

 

もし、「最初の自己紹介くらいは、ちゃんとしたい!」という方は、このあと紹介するフレーズ集を参考に準備していってください!

 

3.語学留学の自己紹介|私が使っている基本の7フレーズ

イメージ画像

私が普段使っている、基本的な自己紹介文7パターン集めました。

ぜひ留学前に自分のパターンを見つけてみてください!

1.

Hello, Nice to meet you! My name is Rina. I’m from Japan.
All of my friends call me “Rina”.
I’m really happy to study here in Australia! Thank you.
こんにちは!はじめまして!私の名前はりなと申します。日本から来ました。
友達は、私のことをりなと呼びます。
オーストラリアで勉強できて本当に嬉しいです!よろしく!

 

2.

Hello everyone. My name is Rina and I came from Japan.
It’s really nice to meet you!
みなさん、こんにちは!りなと言います。日本から来ました。
皆さんと会えて嬉しいです。

 

3.

Hi, Nice to meet you. My name is Rina. I’m from Japan.
The reason why I came here is to improve my English skills for my work.
I hope this study abroad helps my carrier. I’m really happy to be here, and I’ll do my best to study and enjoy learning.
こんにちは、私はりなと言います。日本から来ました。
仕事のキャリアのため、英語のスキルアップがしたくて留学に来ました。
ここに来れて本当にうれしいです。学ぶことを楽しんで勉強に最善を尽くします!

 

4.

Hi Nice to meet you. My name is Rina. I’m from Japan.
I usually stay home at the weekend and watch some movies.
I also like traveling abroad. Switzerland I visited last year was amazing.
I'm here to study, so I’ll do my best to improve my English skills, thank you!
こんにちは、私はりなと言います。日本から来ました。
週末はだいたい家にいて、映画を見て過ごします。
旅行も好きで、去年行ったスイスは素晴らしかったです!英語が上達するように頑張ります!

 

5.

Hello, Nice to meet you! I'm Rina and I’m from Japan.
I love to travel around and climb mountains. I’m also thinking of climbing the mountains in New Zealand. I’m happy to be here and looking forward to studying English with you all. Please feel free to talk to me!
Thank you.
はじめまして、私の名前はりなです。日本から来ました。
趣味は、旅行と山に登ることです!ニュージーランドでも山に登る予定です。ここでみんなと一緒に勉強できるのが楽しみです。気軽に話しかけてください!

 

6.

Hi. I’m happy to be here to study.
I am Rina. Please call me Rina. I’m from Aichi, Japan.
I’m going to study here for half a year. I will work somewhere in New Zealand after graduating the school.
I’m looking forward to studying together with you guys, thank you.
こんにちは、ここに勉強に来れて嬉しいです。
りなと言います。はなと呼んでください。日本の愛知から来ました。
半年間ここで勉強をして、卒業後はニュージーランドで働く予定です。
みんなと一緒に勉強できるのを楽しみにしています。

 

7.

Hi, Nice to meet you. I'm Rina and I came from Japan.
I’m a bit nervous as this is my first time staying out of japan, but I’m really looking forward to studying English with you all.
はじめまして。私の名前はりなといいます。日本から来ました。
海外の滞在が初めてなので緊張していますが、みんなと英語の勉強ができるのを楽しみにしています。

 

すべての文はゆっくり話しても30秒かからない程度で、すっきりと簡単に自己紹介を終わらせれる内容です。

 

自己紹介の終わらせ方は、「Thank you.」「That’s all.」「I think I'm finished.」を使うことで、アタフタすることなく次の人へのバトンタッチがスムーズになりますよ!

 

4.まとめ|語学留学の自己紹介!何度も練習しよう

まとめ

  • 最低限、名前、出身地を応えればOK
  • 英語を学びに来た理由が言えたら最高!
  • 趣味を盛り込めば、話が広がる
  • 勉強以外に留学先でやりたいことを話すのも良い
  • フレーズ集を組み合わせて、自分の自己紹介を作っちゃおう

英語で自己紹介って本当に緊張しますよね、ましてや語学留学の初日の緊張感の中でなんて。

 

でも、その気持ちはみんな一緒です!
英語を喋ることに慣れてこれば、自己紹介はすぐできるようになります。

 

英語初心者の方は、名前が言えれば大したものなので、自信をもって留学に挑んでください!

 

皆さんの留学が最高なものになりますように♪

 

END

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

リナ

--主にワーホリについて配信中--

20歳で初海外でワーホリを経験!!
私が初めての海外で感じた疑問や不安を
このブログで解決&回答しています。

【ワーホリ経験国】
・オーストラリア
・ニュージーランド
・カナダ (2023.05.15~)

【旅行で訪れた国】
オーストラリア、ニュージーランド
中国、香港、シンガポール、マカオ
インド、イギリス、フランス、スイス
アメリカ、韓国


★ライターのお仕事は★
★DMよりご連絡くださいませ★

-オーストラリア留学, ニュージーランド留学, ワーキングホリデー, 海外留学, 社会人留学, 語学学習

Copyright© , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.