カナダ ワーキングホリデー

【ビザ申請】超簡単!日本からオーストラリア「無犯罪証明書」を発行する方法

2023年2月26日

アイキャッチ画像

  • カナダワーホリ申請で「無犯罪証明書」を求められた。
  • 日本からオーストラリアの無犯罪証明書は発行できる?
  • 本人確認書類のポイントが足りない!

以前オーストラリアに滞在したことがある場合、カナダワーホリの申請時に「オーストラリアの無犯罪無証明書(Police Certificate)」を求めらることがあります。

 

今回は「無犯罪証明書(National Police Certificate)」の取得方法を解説していきます。

 

「カナダのワーホリ申請してるのに、オーストラリアから書類の取り寄せって面倒。。」

 

って正直思いましたが、安心してください! 結構簡単です!

 

筆者が申請した際は、本人確認書類を準備してネット申請が済んだ後、2日後にメールで書類が届きました

 

本人確認の翻訳が必要になることもあるので、そこだけが面倒かな。

 

 

日本からオーストラリア「無犯罪証明書」を発行する方法

1.申請方法

申請方法は、本当に簡単です!

 

オーストラリア連邦警察のWebページから申請するのみです。

オーストラリア連邦警察Webサイト
https://afpnationalpolicechecks.converga.com.au

 

郵送でも書類を送ってくれますが、書類発行次第メールにてPDFで送ってくれます。

 

2.取得までにかかる時間

国際郵便で、10~20営業日で自宅に届きます。

 

郵送の前にメールで書類を送ってくれるので、カナダへの提出は郵送受け取りを待つ必要はありません。

 

筆者の場合、オンライン申請後2日後にメールで受け取りました。

 

郵便で届いたのは、メールで受け取ってから1週間程です。

 

3.一番厄介!本人確認書類準備と必要なもの

申請に必要なもの

  •  100ポイント分の本人確認書類
  •  利用可能なメールアドレス
  •  クレジットカード(書類発行料 支払い用)

この中で一番厄介なのが、100ポイント分の本人確認書類です。

 

書類申請をする際に、オーストラリア連邦警察が指定する100ポイント分の本人確認書類を提出する必要があります。

提出可能な本人確認書類リストは、webページの「100 point checklist」から見れます!

オーストラリア連邦警察Webサイト
https://afpnationalpolicechecks.converga.com.au

イメージ画像

 

日本から提出しやすい書類は以下です。

  • パスポート(70ポイント)
  • クレジットカード(25ポイント)
  • 銀行の取引明細証明書(bank statements) (25ポイント)
  • 戸籍謄本 (20ポイント)

銀行の取引明細と戸籍謄本は、翻訳が必要です。

 

  • パスポート+クレカ+取引明細書(翻訳付)120ポイント
  • ポスポート+クレカ+戸籍謄本(翻訳付)115ポイント

どちらの組み合わせでも、ポイントクリアできるので用意しやすい方でOK!

 

翻訳を依頼した会社

ワーホリ翻訳ネット (銀行の取引明細の場合)

イギリスビザ申請で必要な翻訳を請け負っている会社ですが、銀行の取引明細の翻訳であればイギリスでなくてもお願いが可能!
比較的安く、24時間以内にPDFで送ってくれるので、かなりスピード感のある対応でめちゃいいです!

サムライ翻訳 (戸籍謄本の場合)

「戸籍謄本」を翻訳したい方は、サムライ翻訳を利用してください。法的書類の翻訳をしてくれる翻訳会社です!

 

「無犯罪証明書」申請手順

1.オーストラリア連邦警察Webサイトから申請

オーストラリア連邦警察Webサイト
https://afpnationalpolicechecks.converga.com.au
こちらをクリックして申請開始できます。

イメージ画像

〇左下チェックをつけて、「start new online application」を押す

 

2.提出できる書類にチェック

イメージ画像イメージ画像イメージ画像

〇提出書類にチェックをつける(計3つ)
〇左下にチェック、「Next」を押す
※「戸籍謄本」の場合は、「Other foreign documents ~ - Single document」にチェック
〇Next

 

3.申請者情報の入力

イメージ画像

〇名前はパスポートと同じ表記にする
〇メールアドレスは再確認用に2回入力
〇無犯罪証明書を依頼する理由は、海外のビザ取得のためなので画像の通り選択する
〇「Request for Hard Copy Certificate」は、郵便で紙の証明書を送ってほしいかなので、チェックする
〇Next

 

4.本人確認証明書のアップロード

イメージ画像

〇「ファイルを選択」からアップロード(PDFか写真JPGでのアップロードが必須)
〇全てファイル選択できたら、「Upload Files」でアップロード
〇100point分の書類が添付されてるか、また正しい書類かを確認してチェックマークにチェック
〇Next

 

5.記入情報確認と、追加情報の入力

イメージ画像

〇記入済みの情報が正しいか確認
〇生まれた国を入力
〇日中連絡の取れる連絡先を入力
〇Next

 

6.現住所と書類送付先の入力

イメージ画像

〇現在オーストラリアに住んでいないので、NO
〇現在の住所を入力
〇書類送付先が、現住所と同じ場合は「Same as Current Resident Address」にチェック
〇Next

 

7.全入力項目の最終チェック

イメージ画像

〇入力したすべての情報が出ます。しっかり確認!
〇本人確認書類が間違いないか確認!
〇Next

 

8.支払い(クレジットカードのみ)

イメージ画像

〇クレジット情報を入力
〇「Confirm Payment」

 

9.メールに申請完了の連絡がくる

申請が済むとすぐに、登録のメールアドレスに完了メールが届きます。

イメージ画像

申請を受け取った旨の連絡と、支払いのレシートが送られてきます。

 

10.申請完了

後は、メールで書類が届くのを待つのみ!

カナダからの書類提出期限は1ヶ月だと思うので、メールで送られてきた証明書を提出すれば十分間に合います。

焦らず、待ちましょう!

 

実際に届いた「無犯罪証明書」見本

▼メールで受け取った証明書
イメージ画像

▼郵送
イメージ画像イメージ画像左のマークが、何かかっけー。笑

 

注意点|最新情報の確認は忘れずに!

こちらの情報は、2023年2月に申請をした方法になります。

 

公式ページによって情報のアップデートがある場合があり、申請方法など変更になることもありますので、間違った情報があれば指摘いただけたらと思います。

 

また当サイトを確認して申請を行ってうまくいかなった場合でも、当サイトでは一切の責任や負担は出来かねますので、責任を持ち情報を活用いただきますようお願い致します。

 

カナダの審査状況によって、PDFではなく、紙の書類(現物)の提出を求められる可能性もありますので、紙の原本は出発までしっかり保管するようにしましょう!

 

ーENDー


アイキャッチ画像
【ビザ申請】日本からクイーンズランド「無事故証明書」の発行方法

クイーンズランドの「無事故証明書」の発行方法を知りたい。 日本から書類の発行依頼はできるの? カナダワーホリ申請をスムーズに終わらせたい! 前回の「日本からオーストラリア「無犯罪証明書」を発行する方法 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

リナ

--主にワーホリについて配信中--

20歳で初海外でワーホリを経験!!
私が初めての海外で感じた疑問や不安を
このブログで解決&回答しています。

【ワーホリ経験国】
・オーストラリア
・ニュージーランド
・カナダ (2023.05.15~)

【旅行で訪れた国】
オーストラリア、ニュージーランド
中国、香港、シンガポール、マカオ
インド、イギリス、フランス、スイス
アメリカ、韓国


★ライターのお仕事は★
★DMよりご連絡くださいませ★

-カナダ, ワーキングホリデー

Copyright© , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.