オーストラリア オーストラリア留学 ニュージーランド 海外留学 社会人留学

包み隠さず話す私の留学恋愛事情!日本人女性はモテます。

2020年4月28日

リナ
こんにちは。元外資系企業勤務。
現在は派遣として働きながら、旅行や留学の経験をブログで配信しています!

留学経験先→オーストラリア、ニュージーランド

ジェニー

  • 留学恋愛でのエピソードを知りたい!
  • 日本人はモテるって本当?
  • 正直、留学中に彼氏を作りたい。

そんな方へ向けた記事を書きました。

 

留学の本当の目的は勉強。
しかし現地ではいろんな人との出会いもあり、恋愛に発展することも少なくないです!

 

『今から留学に行くけど、みんな恋愛してるのかな?』『正直現地で彼氏を作りたい!』と思っている方もいると思います。

 

私が2回の留学の中で、経験した恋愛話を記事にまとめました。

 

私自身勉強からだけじゃなく、恋愛からもたくさんの新しいことを学んだので、今から経験するみんなにもたくさんの良い思い出を作ってほしいと思っています!

 

 

1. 包み隠さず話す私の恋愛事情

初めて留学に出たのは20歳の頃です。
高校卒業後から働いて貯めたお金で留学を決意しました!

 

現地ではたくさんの優しい人に恵まれ、たくさんの方と友達になり楽しい日常を送りました!

 

今回は留学中に経験した恋愛経験を皆さんにお話ししていこうと思います。

 

これを記事にしようと思ったきっかけは、私は留学で勉強だけじゃなく人間関係(今回は恋愛)からも色々なことを学びました。

 

なので、これから留学するみんなにも「勉強しに来ているのだから恋愛は控えなきゃ」と自分を制御してほしくない!という思いもあったからです!

 

 

2. 留学での恋愛『出会い』

日本でも新しい環境に入ると同時に、新しい出会いがありますよね!
海外留学もそうです!

 

生活すべてが変われば、出会う人も変わります。
一般的にどのように出会いがあるのかを書いていこうと思います。

 

2-1. 語学学校での出会い

まずは、語学学校での出会いです!
全世界から英語を学びにくる生徒が一か所に集まので、必然的に毎日新しい人と出会う場になります。

 

クラスが同じ方達だけでなく、学校内で同じ国籍同士仲良くなったりもします。

 

私は、オーストラリア、ニュージーランドのどちらの学校でも恋に落ちたことがあります(恋多き、、)

 

学校によって午後からアクティビティがあったり、週末にイベントがあったりと英語を学びながらもいろいろな方と関わる機会があるので、むしろ出会いしかありません!

 

実際に私の友達(日本人同士)は、同じ語学学校で出会い、海外と日本での交際を得て結婚をしました!
このように、語学学校で結婚相手と運命的に出会うことも少なからずあります!

 

2-2. 出会い系アプリ

これも一つの出会いの場です!

 

多くのスマホ出会い系アプリはGPS機能が付いていて、今いる地域の方と出会うことが簡単にでき、現地の方と出会える可能性も高確率であるのが特徴。

 

しかし注意なのは、出会う方はまったくの他人だという意識を持ってください!!!(ここ重要)

 

外国人の中には、『アジア人はすぐに体を許してくれる(=sexしてくれる)』と思い込んでる最低な人もいます。
日本人の謙虚でおとなしい性格を利用して、ワンチャンを狙ったりします。

 

「包み隠さず話す」とタイトルに書いているので包み隠さず話しますが、実際に私も出会い系アプリで出会った方にやられそうになったことがあります。

 

若かったし、「英語の練習にもいいかな」と自分の軽率な行動に反省することもありますが、その方とは日中に外で会って部屋に連れ込まれ、そのままベッドでされそうになりました。

 

結果的に部屋でキスされそうになり、押し倒して逃げたのが幸いでしたが、『そのまま追いかけられて力ずくで、、、』と最悪な状況を考えると、今でも本当に怖い体験だったと思い出します。

 

NOと言える勇気が、私を助けてくれました!

 

皆さんにはそのような危険な目には合ってほしくないので、一回会ってみると決めたのであれば、下記の条件は守ったほうがいいです。

  • 会う時間帯は日中を選ぶ
  • 人通りが多い道や、お店を選ぶ
  • 初めから部屋においでよ!と言ってくる人には絶対会わない

最低限この条件は守ってほしい!私からのお願いです!

 

もちろんオンラインで出会う方全員が悪い人ではありません。

 

私の語学学校の同じクラスだったベトナム出身の子は、留学中に出会い系で現地の方と出会い昨年(2019年)結婚しています。
そんな良い例もたくさんありますが、出会い系で出会う方には特に警戒が必要です。

 

2-3. 道で声をかけられる(ナンパ)

これもオーストラリア、ニュージーランドで数回ありました。

 

私は、断るのが怖かったので一応連絡先を交換し、そのまま終わりました。

 

道で声かけられるなんてやっぱり日本人はモテるのかなと思う方もいますが、話しかけてくる大体の方はアジア、もしくは日本に興味がある方がほとんどです。

 

そこで『日本人はモテるのか』という話題になりますが、
日本人男性は、日本人女性と比べてモテません。
日本人女性は、日本人男性と比べて圧倒的にモテる。

 

私が思うには男性は体格だったり、レディーファーストの習慣がほとんどないのも原因かなって思います。

 

女性は男性と比べると人気はあると思いますが、現地の若い方と比べるとやはりめちゃめちゃモテてるとかではないです。

 

きついこと言っちゃいますが、日本人に言い寄ってくる現地の方は割と現地の方にモテない方が多い
(もちろんそうでない方もいます。そして偏見ではない。)

 

お互いが好きになれば問題なしで私が口出しすることではないですが、日本人女性がモテるのかと聞かれたら、
私は『日本人男性に比べれば人気はある』といつも答えます。笑

 

私は、日本人男性でも『同じアジア圏の韓国人男性くらいレディーファーストの文化があれば少しはモテるのに』と留学の頃思っていた次第です。
『韓国人女性が強すぎるからそうせざるを得ない!!!』と、とある韓国人Youtuberが言っていましたが、、、笑

 

レディフォーストで思い出しましたが、当時語学学校が同じ韓国人の男の子が私のとれた靴ひもを何のためらいもなく結んでくれたことに、私は度肝を抜かれました。
あれは今でも衝撃。

 

いろんな話で膨れ上がりましたが、道で声をかけられた人でも出会い系サイトのようにしっかりと見極めが必要です!

 

 

3. 留学での恋愛『国籍』

国籍ですね。
『外国人と付き合ってみたい!』と思っている方も少なくないと思います!

 

が!!!

 

海外であろうが、日本であろうが、『まあ、好きになった人が好きな人』という感じかな?
ただ、海外に行くと日本より外国籍の方に出会う確率が高いので、外国人と結ばれる方も多いということです!

 

外国人だから!という理由で無理やり恋愛をする人はいないと思いますが、そんな理由だと結果的にお互い気分良くないですし、心から楽しめないと思います。

 

先ほども上げた通り、日本人同士で結婚に至った方もいれば、多国籍同士結婚に至る方もいます。

 

後ほどお話しする私の大恋愛の相手もインド人なので。(その時はインド人に恋するなんて、一ミリも考えたことなかった)
国籍関係なく、『この人いいな』と本気で思った人と恋はするものです。

 

相手の国籍がどうとか、人の目は気にせず、この人といる自分が一番好きと思える時は本物だと思います!

 

 

4. 留学での恋愛『私のリアルな恋』

ここからは、本当に本当の私の留学恋愛実体験です!!包み隠さず話していきます!

 

4-1. 学校内での恋愛

これは、20歳でオーストラリアに留学した時の話です(若い)

 

語学学校が一緒だったスイス人の方と恋愛をしました。

 

彼への第一印象は、『え、この人まつげまで真っ金金!!』でした。

 

日本から出たことなかった私には本物の金髪、金まつげに驚きでしかなかった。
ちなみに、私は英語がほとんど話せないビギナークラス、彼はトップのアドバンスクラスでした。

 

クラスのレベルも違いすぎて関わりはまったくなかったのですが、日本人の友達繋がりでBBQに参加して知り合ったのがきっかけです!

 

実際にお付き合いすることはなく、キスまでの関係(おいw)でしたが、出会って数カ月で彼は旅行に出てから母国に帰る予定だったので、彼が学校を卒業し旅行から帰ってきて少し会って、さようなら~( `ー´)ノという感じでした!

 

好きだったけど、お互いやることは膨大にあったし、遠距離をしてまで付き合うという感情にも至らずでした。

 

しかし彼とは7年経った今でも連絡を取り合う仲で、今年の一月(コロナウィルスが日本で流行る前)にスイス旅行に行った際、7年ぶりに再会しました!

 

当時の私の英語力はひどいもので、あまり彼との会話を覚えていないのですが、『ジェラ(私)の英語力ほんとやばかったよね!』と今では私の英語力は笑いものです。。。。笑

 

7年という月日が経っても良い友達としていれるのは、本当に留学してよかったと思うところです

 

学校内での恋愛事情はよく耳にしますが、あまり長続きしている方は私の周りでは会ったことないです。
国籍が違うとやっぱり母国に帰ることも出てくるので、それも関係してるかなって思います(まれに多国籍同士でも結婚する方もいます!)

 

4-2. ニュージーランドでの大恋愛

これは結構ガチな恋愛話になります!

 

オーストラリアに一年いたのに、こんな出会いはなかったので、彼に出会った時は衝撃でした!

 

彼との出会いはなんと、出会い系アプリ。
いや、正確にいうと彼がショップで働いていて、私からのひとめぼれした。

 

どこから話していいやら、、、、とりあえず、なるべくLong story short(手短ぎみ)でお話しします!

 

住んでいた町のドン・キホーテのようなお店で働いていた彼に、ひとめぼれをしたのが最初でした。

 

何度かその店に行く機会もあり、『あの人素敵すぎる』と何度か見るうちに想いは募っていましたが、
話しかける勇気などなく、平凡な日々を過ごしていたのです。

 

しかしある日、私が英語練習用に使っていた出会い系アプリでその人が出てきたんです!

 

たぶん住んでいる場所が近くて、GPS機能で現れたんだと思います。

 

私からアクションしない限り、動きはないと思ったので『オンラインからなら、、、』と勇気を出していいね!を押しました。

 

すると、一日経って『こんにちは!』とメッセージが来て舞い上がったのを鮮明に覚えています!

 

それから話題作りに『違ったらごめんなさい、あの店で働いてますか?』(ストーカーみたいw)と話を振ったところ『なんで知ってるの~』と話しが続くようになり、数日後に会うことになりました!

 

そこからの展開は早く、直接会って1週間程度で付き合ってほしいと言われたのを覚えています。
こんな出会いもあるんだなあと本当に驚いたのは事実です。

 

ここから二人の間にはたくさんの問題がありましたが、現在でも彼を超えるくらい好きなった人は現れません。
私は今も当時も結婚にあまり興味はないのですが、『この人となら結婚したいな』と思ったくらいの存在でした。

 

4-3. そして、失恋

実は、ニュージーランドのインド人彼との付き合いは約2カ月程度、でも2カ月とは思えないほど濃い時間を過ごしたと思っています。
しかし、実際にカップルとして付き合っていたわけではありません。

 

出会ってすぐ意気投合し、付き合ってほしいと言われた時、実はお断りをしていました。

 

なぜかというと、私はまだ語学学校に通っていて学校の友達とバーやクラブに行くことが多く、それを『行ってほしくない。』と言われた時に『そんな縛りを受けるなら付き合いません』とお断りしました。

 

好きなのに、交際を断ったんです。(本当のあほだと思います。)

 

今友達とこの頃の話をすると、『学校の友達とバーやクラブでやましいことしてるわけじゃないんだから、”語学学校の友達はすぐに帰国しちゃう子も多く彼女彼らとの時間も大事にしたいからその約束はできないけど、あなたのことは好きだから付き合いたい。と伝えればよかったのに』と言われます。

 

ごもっともすぎて言葉が出ませんし、今であればそのようにしっかり話して解決できることも当時の私の英語力幼さでは無理でした。

 

そして、ニュージーランドで5カ月ほど過ごしていくうちに、私はニュージーランドに住むこともあまり自分には合っていないとも感じていました。

 

彼と出会って1ヶ月ほどですでに、日本に帰ることが頭にあったのは事実です。

 

その頃の私は、“今いる大事な人がどうなるか”など考える余裕があまりなく『日本に帰りたいなあ』という思いだけで日本に帰国を決めました。

 

その時すでに、彼に告白されて断った時

『付き合わなくていいから、勝手に僕の前からいなくならないで!それだけは約束してほしい。』

と言われた約束を破ってしまっていました。(感情だけで行動する私の性格、見透かされていた、、、)

 

彼とはそこであっけなくさよならをしています。(きっと彼はすぐ私がニュージーランドに戻ってくると思っていました)

 

そこから、帰国して改めて彼の存在の大きさに気が付き、好き度が増していたのは事実です。

 

そこからニュージーランドに帰ることはなく5年が経ち、ついこの前の2018年に5年ぶりに彼と再会することができました。

 

彼から、『インドに一度戻るから(彼はニュージーランドに住んでるけどインド人)一緒に観光しない?』とメッセージが来たのがきっかけでした。

 

私もちょうど転職の間で時間があったので、インドで一週間程度一緒に旅行をしました。

 

そしてその旅行後に、一切連絡が取れなくなりました。

 

5年経った今も、彼以上の人が現れていないことと、自分の気持ちが今だに残っていたのもあり、かなり気持ち的に落ちたのを覚えています。(勝手に帰国して、いろいろ私がひどい行動をしたのはわかってるのでなんも言えない)

 

原因は定かではないですが、5年前の彼とは少し雰囲気が変わっていたのをインドで再会した時に感じました。

 

彼がニュージーランドで永住権を取得するのに大変だった時期に、一緒にいてあげられなかった自分を相当悔いましたし、なんであそこで勝手に帰国したんだろうとかなり悔いの残る恋愛です。

 

Happy Endingではないので、悲しい気持ちにさせてしまったかもです。すみません。

 

4-4. 今、思うこと

ニュージーランドでの恋愛から、私は計り知れないほど大きなことを学びました。

  • 今いる大切な人が、当たり前に私の周りに永遠にいてくれるわけではない
  • こんなにも他人を好きになることってあるんだ、ということ
  • 言葉で自分の思っている気持ちを伝える大切さ
  • 怖がらず一歩踏み出してみる勇気

もっともっとあります!
彼とは悲しい結末ですが、たくさんの学びをくれた留学での恋愛は、今の私を作ってくれた一部でもあります!

 

みんなには『好きかも』と想う相手がいれば、少しの勇気をもってほしい、しっかり自分の感情と向き合ってみてほしいです。

 

今大切な人がいる人は、その人がいることに感謝して、大切にしましょう!

 

まとめ

  • 出会いはすごく多い
  • アプリでの出会いには本当に注意する
  • NO!と言える勇気は絶対必要
  • 好きだと思ったら、その気持ちに従おう!後悔しないように
  • 思っていることは言葉でちゃんと伝えること
  • 恋愛は自分を人間的に成長させてくれる
  • 今恋人がいる人へ。大切にしましょう!

 

ドキドキわくわくだけではない、留学の恋愛。
みんなが留学での恋愛でHappyになれますように!!!

 

ーEND-

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

リナ

降幡 梨奈と申します! 基本的に、同じ場所に1年滞在できないタイプ。 ≪留学、旅行を中心にブログ配信中≫ 【今まで行った国】 オーストラリア、ニュージーランド、中国、香港、シンガポール、マカオ、インド、イギリス、フランス、スイス

-オーストラリア, オーストラリア留学, ニュージーランド, 海外留学, 社会人留学

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.