オーストラリア留学 ニュージーランド留学 ワーキングホリデー 海外留学 社会人留学

【2021年最新】留学におすすめのスーツケース5選|選び方・大きさ・Q&Aなど

2021年6月6日

アイキャッチ画像

ジェニー

  • 留学のスーツケースってどの大きさを選べばいいの?
  • 種類がありすぎて、自分では選びきれない!

そんな方にスーツケースの選び方、おすすめの大きさや、
スーツケース選びでよくある質問に答えていきます!

 

理由やら質問やらを気にせず、おすすめのスーツケースを知りたい!という方は、
「留学におすすめのスーツケース5選」に飛んでくださいね!

 

1.留学のスーツケースは80L~90L以上のサイズ選ぼう!

結論からお伝えすると、80L~90L以上のサイズを買ってください。

 

80L~90L以上のスーツケースというのは、下記の図でわかる通り長期旅行で使われるような
スーツケースの中でも特大サイズのスーツケースです。

スーツケースの大きさ比較表

「でも留学の期間によって大きさって異なってくるし」
「暖かい国への留学は荷物が減る気がする」

そんな意見も聞こえてきそうですが、どの国に行くにせよ、どの期間いくにせよ大きくて損をすることはないです!

 

理由は3つ。

  • 出発時点で予想以上の荷物になる
  • 現地で荷物が増える
  • お土産で荷物が増す

からです。

 

「まさかの入らないー!」
出発直前で予想以上に荷物が多いことに気が付く

留学に持っていく荷物の量ですが、スーツケースを買う段階で実際留学に持っていく荷物をすべて用意できている方は少ないです。

 

いざ詰めてみると「入らない、、、」ってことが多い。

 

旅行の時とかも、まあまあパンパンになりませんか?それと一緒です。

 

想像していてたより、荷物がかさばる

 

私自身、1回目の留学は60Lほどのスーツケースを持っていきましたが、必死に押し込みました。

 

「なんか物多くない?!」必然的に現地で物が増える

日用品や衣類など思っている以上に物が増えていきます。

 

現地では現地に合った便利なものも多いです。現地の季節に合った服を皆さん持っていくと思いますが、結局現地に馴染むような服もどうしても買ってしまったり。

 

「お土産のかさばりがすごい、、、」

そして短期の人も長期の人も必要になってくるスペースが「お土産スペース」

 

留学先でお土産を一切買いません!という人はあまり聞いたことがないので、余裕のあるスペースが必要。

 

お土産って箱だったり、変な形をしていたりと結構場所を取るんですよね、ちなみに私は初めての留学先でスーツケース1つ買い足しました笑

 

このようにスーツケースが大きすぎて困ることはありませんが、小さくて困ることは結構あるんです。

 

ですので大きめサイズ(80L~90L以上)のスーツケースを選ぶのがベスト!

 

2.留学用スーツケース選び!8つのQ&A

質問1.スーツケース2つ持ちを考えてます。
    ⇒ツライです(経験済み)

スーツケース2個持ちの画像

女性の方は特に大きいスーツケースだと持ち運べないのでは?と思いますが、
大きいスーツケース1つより小さいスーツケース2つのが辛いです。

 

手持ちの荷物がリュックだったとしても、
スーツケースで2つの手が塞がってしまうので不便。

 

重さの心配もでてきますが、エレベーター・エスカレーターを使えば問題はないです。

 

重いなと感じるのは移動がある空港の行き来くらいですので、1つにまとめるのがおすすめです。

 

質問2.機内持ち込み用もスーツケースにしたい!
    ⇒スーツケース2つ持ちになるので、おすすめはしません。

機内持ち込み用に小さいスーツケースを持っていくのは、税関を通ってしまえば楽かもしれませんが
預け入れ手荷物と合わせて結局2つのスーツケースを持ち運ぶことになり、大変です。

 

どうしてもの場合を除き、なるべく避けるほうがよい!

 

質問3.TSAロックは必要?
    ⇒あってもなくてもOK

過去2回の留学と過去全ての旅行で、TSAロックがなく困ったことはありませんので、

 

なくてもあってもOK

 

質問4.4輪?2輪?
    ⇒絶対4輪!欲を言ったら8輪!

8輪のスーツケース

絶対4輪!欲を言ったら8輪がおすすめ!

 

2輪はスーツケースを傾けて持つ必要があるので、重量が重ければ重いほど手が痛くなります。

 

そして8輪は滑りがスムーズで今後買うスーツケースは絶対8輪しか買いません!

 

絶対、4輪!か8輪!です。

 

質問5.ファスナー?フレーム?
    ⇒ファスナー(正直好み)

これは正直好みです!

ファスナーのスーツケース画像

▲10年前に購入した、1代目スーツケース。この時からファスナー派。

 

フレームは、強度・防犯性に優れています。

ファスナーは、荷物の出し入れが簡単(部分的に開けられるため)
       拡張機能がついているものもあるので荷物の多い方は良い

というそれぞれの特徴があります!好みで選んでよいです!

 

質問6.バックパックもあり?
    ⇒絶対なし!

バックパックの画像

バックパックで腰をやられた友達を知っています。。。

 

世界を旅するのであればバックパックは便利ですが、
移動の少ない留学ならスーツケースがおすすめです。

 

質問7.スーツケースベルトは必要?
    ⇒あった方が安心かな

スーツケースベルトの役割は、スーツケースが何かの衝撃で開いてしまった時に中身が飛び出すのを防いでくれます

 

鍵が掛けられるものも多いので、防犯にも役立ちます!

 

私はいつも付けます。

 

質問8.スーツケースラベル(名前タグ)は必要
    ⇒どちらでもOK

私は身バレしないように、つけていません(誰にバレるんだよ、、w)

 

スーツケースの受取時、自分のスーツケースを見分けるのに便利になってきますが
シールとか付けていればすぐに見分けがつくので、私は付けていません。

 

付けていた時期もありますが、プラプラして持ち運びの邪魔になるのでやめました!

 

なので必要であればつけるくらいでOKです。

 

3.留学のスーツケース選び 5つのポイント

ポイント1:航空会社の規定ルールの確認は必須

航空会社でそれぞれ荷物の大きさ・重量の規定が異なります。

 

予約した航空会社のルールを必ず調べてからスーツケースを選ぶようにしましょう。

 

予約した時にメール等に書いていないこともあるので、ホームページ等で調べるのが無難です!

 

カンタス空港では、下記のように荷物の重量とサイズ制限が載っていました!

カンタス航空の預け入れ手荷物の規定画像

 

ポイント2:丈夫なものを選ぶ

Q&Aでも紹介したとおりハードケースを選ぶなど、スーツケースは丈夫なものを選びましょう。

 

飛行機に荷物を積む際に投げ入れる航空会社もあるので、価格は安くても丈夫なスーツケースを選ぶようにしましょう!

 

買ったばかりのスーツケースが破壊されて到着したという友達も周りにいたので、
航空会社のスーツケース取り扱いは荒いことを頭にとどめておこう。。。とほほ

 

ポイント3:車輪の滑りは良いかをチェック

ここは見落とされがちですが、車輪の滑りが良いかをチェックしましょう!

 

海外の道は日本のように、しっかりと整備されていることは少ないです。

 

いままで使ってきたスーツケースの中で、滑りが良いスーツケースは他の物とは比にならないくらい移動が楽でした。

 

8輪は本当に安定します!最優先事項ではありませんが、余裕があれば車輪の滑りの良いスーツケースを選ぶと良いです!

 

ポイント4:重量が多いなら、スーツケースの数を調整

荷物を入れた時に航空会社の規定重量を超える場合は、もう一つスーツケースを用意する必要があります。

 

航空会社の容量をこえると6000円~20000円程の超過料金が取られるので、事前に追加のスーツケースを用意したほうがよいです。

 

カンタス航空の場合は▼下記のように、1㎏超えるごとに35ドル(約3000円)取られます。

カンタス航空の超過料金

サイズオーバーも対象になります。重量やサイズがオーバーすると空港で予想以上の出費になる(1万払った経験者、、、泣)

 

ですので1つのスーツケースで重量超過をしてしまう場合は、追加でスーツケースを用意しましょう!

 

事前に追加荷物の申請をしておくと、当日空港で追加するよりもかなり安く済みます。

 

もしくは、現地に荷物を送ってしまう方法。その方が安く済むこともあるので、
「費用を抑えたいけど荷物は減らせない」という方は荷物を郵送するのも一つの手段です。

 

ポイント5:スーツケース自体の重量を確認

重量ですがもちろんスーツケース本体の重さも含まってくるので
中身だけで30㎏オーバーしてしまっては、これも超過料金を取られることになります。

 

スーツケースはスーツケース本体の重量が軽い、かつ丈夫なものが良いですよ!

 

4.留学におすすめのスーツケース5選

それでは、お待たせしました!

スーツケースの選ぶポイントとQ&Aに基づき、留学におすすめのスーツケースを厳選しました。

 

【ナインティゴー】コスパ◎+8輪+ファスナー
¥12,000~

このコスパで、この容量と軽さ!! 人気のカラーは売り切れ続出中です。

 

【レーズ】コスパ◎+8輪+超軽量+ファスナー
¥8,300~

見た目、機能、コスパ。 全て完璧にマッチした商品です!

 

【シフレ】8輪+超軽量+ファスナー+大容量(拡張機能付き)
¥11,960~

拡張機能付きで急な荷物もしっかり入る! 8輪で安定感と走行のスムーズさも抜群です。

 

【シフレ】ハードフレーム+4輪+軽量
¥11,880~

フレームタイプなのにすごく軽い! フレームタイプは値段がはりますが、こちらはコスパも納得。

 

【ブライテック】超軽量+大容量+8輪+コスパ◎
¥8,900~

コスパも機能も納得のスーツケース。元値がしっかりしてるのでこの機能性には納得です。

 

5.「もっとコストを抑えたい!」そんな方は?

イオンオリジナル・LOFTオリジナル商品を見に行こう!

「機能も見た目も重視したい!でもやっぱりコストは抑えたい!」

 

そんな方は、イオンやLOFTのオリジナルスーツケースを見に行くと良いですよ。

 

便利な必要機能が付いていながら、コスパは最強です!

 

しかもイオンは定期的にセールを行っていることもあるので、値段を抑えたい方は要チェックです。

 

イオンスタイルオンラインホームページ

LOFT公式ホームページ

 

6.スーツケースを買った後にしたいこと

全ての荷物を詰めてみよう!

この記事でも書いた通り、留学の荷物は自分が思っている以上にかさみます。

 

出発の2~3週間前にはすべての荷物を用意して、スーツケースに詰めてみましょう!

 

なにが足りないのか、逆に不必要なものがないか明確に見えてくるので早めの準備をしよう。

 

測りは持った?

自宅でも簡単にスーツケースの重さを測れる商品が続々出ています!

 

私が持っているのはこれ!軽いし安いし旅行の時に持っていても邪魔にならないです。

スーツケースの測りの画像

留学はもちろん、旅行の時も荷物の超過にビビらなくなりました!一つ買っておくととっても便利です。

 

機能はほとんど同じで値段も大きく変わらないので、自分の好きなデザインを選んで購入したら良いと思います!

 

7.留学におすすめのスーツケースまとめ

留学に持っていくスーツケースは下記のポイントを意識して選ぶようにしましょう!

 

  • 80~90L以上の容量が入るスーツケース
  • ハードケースで頑丈なもの
  • スーツケースは1つ持ちにする
  • 4輪、もしくは8輪を選ぶ
  • 航空会社の重量規定を事前チェック
  • 2~3週間前にすべての荷物を詰めてみる
  • 荷物の重量は事前に測る

 

みんなが良いスーツケースと出会えますように!!

 

ーENDー

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

リナ

降幡 りなと申します! 私の留学・ワーホリ経験をシェアできたらと思います ■■留学、旅行を中心にブログ配信中■■ 【今まで行った国】 オーストラリア、ニュージーランド、中国、香港、シンガポール、マカオ、インド、イギリス、フランス、スイス

-オーストラリア留学, ニュージーランド留学, ワーキングホリデー, 海外留学, 社会人留学

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.