語学学習

「consider」と「describe」の違い。ネイティブ講師に聞いた!これで明確

アイキャッチ画像

ここでは英語に関して少しのニュアンスの違いや使い方について紹介していきます!

 

今回は「describe as」と「consider to be」の違いです。

 

7年ぶり(ニュージーランドから帰って以来)にちゃんとしたネイティブ講師から英語を習っていますが

 

今までなんとなく使えていたけど、明確な理解をしていなかったことがありました。

 

「describe as」と「consider to be」の違いや使い分け

そのそもどちらも、自分の意見を述べるときに使う単語です。 

 

【describe A as C】⇒ AをCだと言う/AをCだと表現する

【consider to be】⇒ AをCと考える/AをCとみなす

 

 

日本語読んでもいまいち理解できないのは私だけ?

そこで教えてもらったこと。

 

【describe as】

事実であることが近い場合に、自分の意見として述べるとき

【consider to be】

真実か否かはあまり考えず、describeよりもっと自分の意見を含んでいる場合。

 

事実に近いことか、わからない場合はI thinkのようにconsiderを使うといいよ!

 

余談ですが、

「describe」と「consider」とよく使われるwouldは、いつもコレいるんか?と思いながらなんとなく使っていたけど、

 

「I would describe ~ as」は使うけど

「I describe」のようにwoudを抜くと、ネイティブにとって少し違和感があるようなので、describeを使うときはwouldを一緒に使うと無難です!

 

ちなみにconsiderは、wouldがなくてもあっても違和感はないです。

 

英語を話すのに慣れてくると、I thinkなどの同じ表現を多用することも多くなるので、今後は意識をもってI consider~to beを使うようにしようと思います。

 

【まとめ】「describe as」と「consider to be」の違い

【describe as】と【consider to be】使い分け

【describe as】
事実であることが近い場合に、自分の意見として述べるとき

【consider to be】
真実か否かであまり考えず、describeよりもっと自分の意見を含んでいるとき

 

【would】のつけ方

【describe as】
 I would describe ~ as ~
 I describe ~ as ~

【consider to be】
 I would consider ~ to be ~
 I describe ~ to be ~

 

新しい単語を覚えるのは、使うのが一番!

 

-END-

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

リナ

Gブログ運営をしているリナです。
留学・ワーホリ経験をシェアしています!

【ワーホリ経験国】
・オーストラリア
・ニュージーランド
・イギリス(2022年YMS応募予定)

【旅行で訪れた国】
オーストラリア、ニュージーランド
中国、香港、シンガポール、マカオ
インド、イギリス、フランス、スイス

-語学学習

Copyright© , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.