オーストラリア 海外留学 社会人留学

オーストラリア留学の日常で本当に必要なもの!そして本当は不要な物も紹介。

2020年3月4日

リナ
こんにちは。元外資系企業勤務。
現在は派遣として働きながら、旅行や留学の経験をブログで配信しています!

留学経験国→オーストラリア、ニュージーランド

ジェニー
『留学の際、現地で本当に必要なものを知りたい』
『なるべく不要なものは減らしたい』
『現地で手に入らないものが知りたい』

 

このような悩みを持った方に向けた記事を書きました。

 

ネットにはたくさんの持ち物リストが載っていると思います!

 

こちらでは、当たり前の重要な持ち物は一切書きません。

 

パスポートや携帯のように超重要ではないけど、『日常的に私はこれが必要だった!』ものを紹介します!

 

現地に持っていくもので迷っている方には、役立つ記事になっています!

 

なぜなら、私が留学中に両親にお願いして送ってもらったものを含め、ご紹介するからです。

 

ぜひ留学前に読んでみてください!

 

 

1. 100%持っていってほしいモノ

1-1.日本のお菓子(自分の好みでOK)
1-2.色ペン、マーカー
1-3.キンカン/虫刺され薬/ムヒ
1-4.コンソメスープ

 

必需品ではない為、賛成意見がもらえるかわかりませんが、多くの留学者が持って行ってよかった!と思っているものです。

理由も含め紹介します!

1-1.日本のお菓子(自分の好みでOK)

 

これは何よりも持って行ってほしいもの。

 

数回両親に送ってもらった、、、(ありがとうママン)

 

もちろん、現地でも日本食が買えるスーパーは存在しますし、お金を買えば手に入ります。

 

でも値段は日本の3倍~5倍程度。

 

オーストラリアで日本のお菓子を買う!

高すぎて触れることさえできなかった私です、、、、笑

海外にいると日本の食べ物が恋しくなると言って私のお菓子を嬉しそうに食べていたのを覚えています。

 

<100%もっていかなくて良いもの>を持っていくスペースがあるなら、確実に日本のお菓子を持ちましょう!

 

あともう一つのメリットは語学学校の友達にあげられる!ということ。

数カ月学校に通っていると誕生日の友達も何人か出てきます。
その際にプレゼントすると珍しいのでかなり喜ばれます!!

 

ぜひ、自分の為に!友達の為に持っていくことをオススメします。

 

 

1-2.色ペン/マーカー

 

これは、私がオーストラリアに行って『あ~!必要!!!』と思って探したけどなかったもの。

 

そして、売っていなくて一番驚いたものでもあります。

 

『ペンが売ってないの~???!』と思う方もいるかと思いますが、
『売っています!』ですが、黒ペン、赤ペンがほとんどで、クオリティが低すぎるからです。

 

日本のように、何千本のペンから選べるお店はゼロです!マーカーも見つかりません。悲劇。。。。

 

なので勉強に色ペンを常に使っている方は余裕をもって持っていくことをオススメします。

 

ちなみに、授業中にコロンビアの友達が『こんなペン初めてみた!!』と喜んで私のペンを使っていたのをよく思い出します!

ペンの種類がこんなに豊富なのは、日本だけなのかな???

 

 

1-3.キンカン/虫刺され/ムヒ

 

日本では虫刺されの薬を使ったことがなくても、必ず持っていきましょう。

 

理由は、オーストラリアの気候はかなり温暖な為、日本には存在しない虫が山ほどいるからです。
そして、多くの虫が毒性を持っています

 

私も虫にそこまで詳しいわけではありませんが、私が日常的に恐れていた虫で、
蚊より小さいハエがオーストラリアには存在し、刺されると腫れ上がり、痛痒さが数週間続きます。

 

実際に、海に行ってからアキレス腱からふくらはぎに強いかゆみがでたことがあります。
原因はわかりませんでしたが、ムヒが大活躍したのを覚えています!

 

※症状がひどいと感じる場合は必ず病院にかかってください!

 

1-4.コンソメスープ

 

 

何にでも使えるコンソメスープ!これはおすすめです。

 

なぜなら、自炊をするようになると作るものに意外と困るからです!

 

日本のように、すぐ食べるものが手に入るコンビニがあるわけではないオーストラリア。
外に食べに行くにも、毎日のことだとかなりの出費になってしまいます。

 

私は一度も一人暮らしをしたことがない状態で留学をしたので、ホームステイ先を出たあとはかなり自炊に苦労しました。

 

スーパーも日本と同じ食材が売っているわけではないので、
野菜とソーセージを買って、コンソメでスープをよく作っていました!

 

海外にはない味付けになるので、日本食が恋しくなった際にも役立つ商品です!

 

2. 100%持っていかなくて良いモノ

2-1.生理用品
2-2.スキンケア用品(予備など絶対いらない)
2-3.ノート/辞書
2-4.おしゃれ着

 

ここは、私が留学で持っていって後悔したものの紹介です!

 

ここにリスト化されているものは、だまされたと思って本当に持って行かなくて良いです

 

理由も含めて、一つ一つ説明していきます!

 

2-1.生理用品

 

男性諸君は関係ないので次に飛んじゃってください!!【2-2. スキンケア用品(予備類含め】

声を大にして伝えたい!!!!

 

『生理用品もってこないで!!!!!』(笑)

 

簡単な理由は、【現地で買えるから】

 

カエル君
『いや、、、クオリティが、、、』
『クオリティですか、、、』 あぁ、留学前の私みたいだ。。。。。
リナ

 

女性の皆さんは自分のお気に入りの生理用品があると思います。
『これじゃないと無理!』という方はいると思いますが、クオリティは日本の整理用品とほとんど変わりません。

 

私は、圧縮袋に使いやすい生理用品を圧縮して大量に持っていきました。

 

結果、、、留学最後まで余るはめ。

オーストラリアの製品を使ってみたくて買ったのもあるけど、
現地で買った製品も持ってきた製品も正直『何も変わらない。』というのが私の感想です。

 

そして、オーストラリアではシェアハウスの関係で4階ほど引っ越ししました。
現地では何があるかわからない。
その際、日本から持ってきたものが荷物になるのはかなりストレスです。

 

出発の時期が女性DAYなら、一週間分だけ持っていくこと。
そして余ったスーツケースのスペースに日本のお菓子をいれましょう。(←しつこい)

 

2-2.スキンケア用品(予備類特に)

 

これも女性が恐れるもの。そして、男性も最近はスキンケアをしている方多いですね!

 

今使っているものを持っていくのは正解だと思いますが、現地でもたくさんのスキンケア商品が手に入ります。

 

特にオーストラリアでは※オーガニック製品がたくさんあり、国民に人気を集めています。

オーガニック製品とは
自然由来の成分を中心に配合し、ごく少量、または全く科学的成分を使用しない
人間の肌が本来持つ自然治癒力を助け、回復させることに着目したスキンケア用品。

 

海外だからといって肌に刺激の強い製品だけが売っているわけではないです。

 

せっかくオーストラリアに住むので、現地でお気に入りのスキンケア商品も見つけてみてください!

 

2-3.ノートや辞書

 

学校に通う方で持ってくる方が多いです!

 

ノート。 手に入るので絶対持ってこないでください。

 

紙の質は日本には到底勝てませんが、勉強に必要なことは書き出せます(あたりまえw)

 

あと、辞書もいらないです!

 

電子辞書を持ってきている方を結構見かけますが、携帯のアプリで辞書をダウンロードして持っていくのが一番良いです!

 

携帯は常に持ち歩くし、街中でもわからない単語などをサッと調べることができます!
私が使っている辞書を紹介しておきます。

有料ですが、この値段でずっと携帯が辞書になるなら全然安いです!

※私が購入したのが7年前なのですでに②が出ていました!
皆さんは新しいアプリをダウンロードしてくださいね!

 

2-4.おしゃれ着

 

おしゃれ着というのは日常で着る中の【おしゃれ着】の事です。

 

あまりおしゃれな服は持ってこなくて良いと私は思います。

 

なぜなら、普段生活する中で日本で『おしゃれだな~』て思う服装は、80%の確立で浮きます。

たいていのオーストラリア人はTシャツ短パンです。

 

こちらの服に合わせろ!というわけではなく、シンプルな服装の中に混ざって歩いていると、なんか浮くんです。

 

実際に私は、ほとんどの学校生活を現地で買ったジーンズとTシャツで過ごしました。

 

大量のお気に入りの服を持って行ったにも関わらずです。。。

 

正直言うと、留学中の1年で一度も履かなかった洋服も何個かありました。

 

持っていくものは、なるべく【動きやすく】【シンプル】なものをオススメします!

 

シンプルなTシャツやズボンは着回しもできるので、荷物が格段に減ります!

 

あ!これも注意点です。

英語が書いてある服はなるべく避けましょう。
意外と恥ずかしいことが書いてある可能性のが高いです。

 

 

 

まとめ

  • 日本のお菓子は、100%持参すべき
  • オーストラリアの色ペンは大体、【黒】【赤】しかない
  • オーストラリアのハエは噛む
  • 自炊に困ったら『コンソメスープ』を使う
  • 生理用品は本当に持って行かないで!(土下座)
  • スキンケア商品が良いのは日本製品だけじゃないことを知ろう
  • ノート?。。。。。買えます。
  • 持っていく服のテーマは【シンプル】で決まり!

 

どうですか?

基本的になかったら死んじゃう!ってものは、パスポートと現金とクレジットカードですが、

上記はオーストラリアで私が本当に実感した【必要なもの】【必要でないもの】です!

 

日本で常識的に手に入るものも海外じゃ手に入らないこともあります。
ぜひ参考にされてください!

 

そして現地で買えるものは現地で買って、新しい発見をするのも留学の楽しみだと私は思います!

 

 

皆さんが最高の留学になりますように!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

リナ

降幡 梨奈と申します! 基本的に、同じ場所に1年滞在できないタイプ。 ≪留学、旅行を中心にブログ配信中≫ 【今まで行った国】 オーストラリア、ニュージーランド、中国、香港、シンガポール、マカオ、インド、イギリス、フランス、スイス

-オーストラリア, 海外留学, 社会人留学

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.