イギリス オーストラリア オーストラリア旅行 ニュージーランド 旅行 社会人留学

外貨両替スタッフが教える「安さ重視の両替はこの2択」

2020年6月27日

リナ
旅行の時の外貨両替はなるべくお得に済ませたいよね!
たしかに!
それに、手数料とかレートも僕には難しくて理解できてないんだ。
結局、お得に両替するにはどうすれば?
カエル君
リナ
そうだよね。
たくさんのサイトで手数料やレートに関して説明はでてるけど、結局『どうすればお得に両替ができるの?』と思う方も多いみたい。

そこで、空港で外貨両替スタッフをしていた私が簡単に説明をしていくね!

旅行によく行く人はもちろん!
久しぶりの海外旅行を控えてる!という方も知っておいて損はありません!

 

コロナの終息後、旅行を思いっきり楽しむために!
海外旅行時のお得な両替方法を伝授します(^^)

 

 

 

1.外貨両替スタッフが教える『旅行の両替を安くする方法』

海外旅行に行く時にお金を両替するのに、いろんな選択しがあって迷いますよね。

 

空港で外貨両替をしていたからわかる安さ重視の両替方法は、もうこの2択しかありません!

10万円以上を両替するとき
   → FX 、もしくはネット注文にて両替
10万円以下の両替するとき
   → 市内のお店(空港は含みません)にて両替

この方法が手数料、レートと共に格段に安く両替する方法です

 

1-1. FX両替、ネット注文のメリット・デメリット

はじめに

FX両替とは、、、
パートナーズFXで配信しているレートに手数料相当の20銭(0.2円)を上乗せした外貨両替用レートにて、両替いただけるサービス
(引用元:マネーパートナーズ

外貨ネット注文とは、、
ネット上で外貨を注文し、宅配で外貨を受けとれるサービス

FX両替が難しいと感じる方は、ネット注文がオススメです!

 

FX両替のメリット

  • 手数料が安い
  • 空港で受け取れる
  • 外貨預金口座があれば最短3営業日で受け取れる
  • レートが良い時をみはからって両替できる

FX両替のデメリット

  • 口座作成したりと、少し手間がかかる
  • 空港で受け取るので出発直前になる
  • 取り扱いの通貨(国ごとのお金)が限られる

 

ネット注文両替のメリット

  • 店舗や空港より手数料が安い
  • 自宅にいながら現金を受け取れ、事前に準備できる
  • 取り扱いの通貨(国ごとのお金)が限られる
  • レートが良い時をみはからって両替できる

ネット注文両替のデメリット

  • 10万円以下だと送料がかかる
  • 郵送なので少し時間がかかる
  • 取り扱いの通貨(国ごとのお金)が限られる

 

ネットやFXでの両替は、一般的に銀行で変えるより1/10まで手数料が安くなることもあるので、手数料がかなり抑えられます!
そして、実際のFX取引をするわけではないので、不安に思っている方は安心してください。

現金を10万円以上両替する方は、ネットかFXでの両替に決まりです!

 

1-2. 市中店での両替のメリット・デメリット

市内の店舗(市中店)とは、空港以外の市内の店舗、金券ショップも含みます!
現金を持ち込むとすぐに両替をしてくれます。

市中店で両替するメリット

  • 事前に両替できる
  • 空港より手数用が安い
  • 取り扱いの通貨(国ごとのお金)が限られる

市中店で両替するデメリット

  • お店に出向く必要がある
  • 両替レートは店舗に行った日のレートで決まる

市中店は、空港にある店舗より手数料が安いです。

 

10万円以内の両替を予定している方は、支柱店で事前に両替しておくと空港で慌てなくて済むので安心です。

 

 

2. もっと安くする方法と両替の注意点

2-1. 旅行に行く国によって両替方法を変える

旅行時の両替(手数料)を安くする方法をはじめに話したけど、行く国によって両替方法を変えることでもっとお得に交換ができます。

『そうなの?知りたい!!!!』
カエル君
リナ
もちろん!
わかりやすいように説明していくね!

 

基本的には、

  • アメリカやヨーロッパ圏は日本で両替する方が安い
  • アジア圏は現地で両替する方が安い
  • オセアニアは大きな差がないので、どちらでもOK(現地のが安いことが多い)

ていうのが一般的だよ!

 

アメリカドルやヨーロッパの通貨は、世界でも需要度が高いことから手数料が安めになっています。
その為、アジア通貨やマイナー(アメリカドルのように主流ではない)通貨は、国内での手数料は高くなります。

リナ
しかし、日々いろいろな理由が混ざってレートや手数料が上がり下がりしているので、『この国の通貨は現地で変えたほうが安いよ!』と言い切ることはできません

残念ながら、両替所のお兄さんお姉さんもそこまでは把握できない。

なるほど!
わかりました!!!
カエル君

 

2-2. 旅行先の現地空港、市中店での両替は注意

国によって現地で交換したほうが安いことも分かりましたね!でも現地では、「現地で交換するだけのリスク」もついてまわります。

 

2つのデメリットをお伝えします!

言葉の壁
騙される可能性が大

 

まず1つ目は、言葉の問題です。
自分の習得している語学を話す国であれば良いですが、学んだことのない言葉を話す国ではコミュニケーションに苦労します。

 

日本語を理解してくれる国は、ほとんどありません(たとえアジア圏に行ったとしても、空港のスタッフだとしても)日本語を話せる外国人は本当に少ないです。

 

慣れていない通貨を交換するのに、言葉も伝わらないと、思いのほか時間もかかりせっかくの旅行の時間を割いてしまうこともあります。

 

2つめは、騙される可能性が大ということです。

 

日本での両替はともかく、海外で初めて触れるお札を両替するのは結構なリスクになります。
国の紙幣によって桁が多い通貨も多く、お札を見ても正直あっているのかもわかりません。

 

私たちが理解していないのを利用して、現地の両替所でお札の抜き取りや桁を一つ削った額を渡してくるという被害が今でも絶えません。

 

心配であれば、日本で変えていくのがベストだと思います!

 

2-3. レート表示が手数料込みなのか、別なのかを確認

もし両替所に出向いて両替をする際は、窓口の人に
『表示されているレートは手数料込みですか?』と聞くようにしてください。

 

お店によっては、手数料を省いてレートのみを表示していることもあります。
いろんなお店で見比べて安いお店を選んだとしても、追加で手数料がかかってきてしまったら意味がないので、見比べる時は手数料を全て込んだ金額をお店の方に教えてもらいましょう!

 

そして、裏技ですが、『あっちのお店でもう少し安かったんですけど、安くなりませんか?』とダメもとで聞いてみるのもありです。
ラッキーな場合は安くしてくれたりします。
(私はこの手をWi-Fiのお店でも使います、笑)

 

店によってレート表示の仕方が違うことを覚えておきましょう!

 

 

まとめ

  • 10万円以上の両替は、FXかネット注文で両替をする
  • 10万円以下の両替は、空港以外の支柱店で両替をする
  • 旅行先によって両替方法を変えると、よりお得になる
  • 現地空港や現地市中店での両替は、慎重にやる
  • 両替窓口では手数料込みの値段を提示してもらう

 

いかがでしたか?(^^)

たくさんの両替方法からかなり絞って、『安い』に重視した外貨両替方法をお伝えしました!

 

旅行の為にせっかく貯めたお金が手数料で飛んでいかないように、事前に用意してしておきましょう!

 

ーENDー

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

リナ

降幡 梨奈と申します! 基本的に、同じ場所に1年滞在できないタイプ。 ≪留学、旅行を中心にブログ配信中≫ 【今まで行った国】 オーストラリア、ニュージーランド、中国、香港、シンガポール、マカオ、インド、イギリス、フランス、スイス

-イギリス, オーストラリア, オーストラリア旅行, ニュージーランド, 旅行, 社会人留学

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.